[戻る]
1648: 芸予諸島 とりあえずラスト 万訪 1月 8日(日) 01:00
瀬戸内海でも最も島が沢山あり、所属する県が入り組んでいて、順番に渡航するのが困難な芸予諸島。せっせせっせと通って来ましたが、今回でとりあえずラストです。
一昨年、運航日を間違えて渡れなかった安居島にやっと渡ることができました。明治期以前は風待ち潮風に港として栄え、遊郭まであったという島。今では廃墟だらけの島ですが、往時の面影が感じられました。
明日は、今治から岡村島へ渡り、豊島から斎島へ渡ります。

万訪 1月 8日(日) 01:01
七ちょめさんがレポしていた菊間浜に寄りました。いい町並みでした。

七ちょめ 1月 8日(日) 09:28
安居島??懸命に探しました。ありました。
松山市の真北の瀬戸内海の孤島のような所で、周りに島がないですね。
風待ち・潮待に良い島とは理解が簡単です。
でも、地理的に見ても寂れたいるでしょうね。

私がUPしている菊間浜?? 自分のページを見ると掲載していました。
不思議に町並は覚えていますが、訪ねたかどうかは忘れていましたね。

孫右衛門 1月 8日(日) 12:39
私は斎島は訪ねる機会は無いと思いますので、レポートを楽しみにしています。
先日私も御手洗から蒲刈島にかけてを再訪し、移築建物ばかりで入場料も高いと避けてきた松涛園にも入ってきました。まあ一度行けばもういい所ですが、建物はそれなりに見応えがありました。

万訪 1月 8日(日) 17:12
斎島への乗船客は私入れて二人だけでした。結構、良い集落です。

万訪 1月 8日(日) 17:17
中心部に門塀と玄関(式台)のあるような立派な民家が集まっていました。朽ちていなければ星3つです。
そのあと、御手洗と明石、木江を歩きました。御手洗と木江は何と20年ぶりです。しかし、木江の遊廓跡は旅館一軒がなくなっただけで、よく残ってますね。

孫右衛門 1月 8日(日) 23:50
斎島は、典型的な過疎の島のため県内の学生が島民を慰問?するとかいった話が以前ニュースになっていたように記憶しています。思ったより立派な家屋が目立ちますね。
詳細を期待しています。
木江の旅館街は私もちょうど1年前の正月明けに再訪しています。私も10年以上空きましたが変っていない印象でした。
明石地区も訪ねられたのですね。商家風の立派な邸宅が多かったでしょう。

万訪 1月 9日(月) 20:04
明石の立派な民家は、木造船の「まきはだ」で財を成した家々だそうです。泊まった宿の主人から教えてもらいました。まきはだ職人は見栄っ張りだから、外見はゴージャスだけど、インんテリアは普通だとも。鮴崎の旧遊郭も歩きました。
ところで、最後に訪れた津島は良かった。伊予大島から渡る島で、廻船業ぜ財を成した集落は見ごたえがあります。今や過疎化が進み、14人しか住んでおらず、廃屋だらけですが、町並みとしては重伝建レベルの一級品です。

万訪 1月 9日(月) 21:31
津島

万訪 1月 9日(月) 21:32
津島2

孫右衛門 1月 9日(月) 22:13
万訪さんのお蔭で瀬戸内の島に訪ねないといけないところがたくさん増えました。

斎島はわかりませんが、この津島は訪問価値がありますね。しかし、このままでは朽ちるばかりですね。高見島を思い出します。
3月までは繁忙期で、正月を明けると例年3月まで日帰り探訪にも出られないことも少なくないのですが、今年は少し余裕がありそうですので2月の建国記念の日前後にでもどこか計画してみるかもしれません。
阿多田島などを訪ねた時に情報を得た岩国沖の島などもありますし。

万訪 1月10日(火) 07:59
津島は是非行ってみてください。
ちょっと訂正。古い家は海運業で財を成したものですが、その後はイチジク栽培で潤ったそうです。また、漁業はしない島だそうです。

七ちょめ 1月13日(金) 19:13
万訪さんが訪ねられた津島をできたら1月中位に訪ねたいと思っています。
大三島に古い旅館を探しましたが、二人でないと云われています。でも時によっては可能なこともあるようで、旅館の可能な日の翌日に大島の幸港から連絡船で津島に渡って約2時間20分、集落を歩こうと考えています。私と旅館の日程が合わないとダメですが。

万訪 1月14日(土) 22:57
七ちょめさんが、津島へ。手術後再開第一弾でしょうか!是非是非です。人があまりにもいないので、寂しい集落ですが、見応えはあると思います。
大三島の旅館、あるんですね。大崎上島の木江の港に面する旅館は姿を消していて、残念でした。

七ちょめ 1月17日(火) 16:59
白内障手術後の第一段は15日〜今日17にかけて、茨城県桜川市真壁町のい「伊勢屋旅館」と埼玉県秩父市の「新木温泉旅館」に泊ってきました。
猛吹雪の中、東海道新幹線が徐行のため名古屋着が約30分遅れ、でも車内放送で東京着120分の遅れの予想と放送していました。どうして??名古屋から東京寄りは雪が無いのにと思ったら、豊橋で車体の下の雪を落とす作業をするために、前を走る列車から順に雪落とし作業ですので、待つこと待つこと約90分ほど。
結局東京着は117分遅れと車内放送で言っていました。
予定が大幅に狂いましたが、一応予定は終えました。
15日に家を出るときも雪が降っていて、以後岐阜羽島位まで雪がふっていましたが、それ以後は快晴で、行でも富士山が頂上以外は見え、東京は快晴でした。
新幹線乗車中での雪意外は天気は快晴ばかりでした。
帰りの富士山は抜群に良く見えました。
M014010098160.v4.enabler.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 7MB
Color:
Password:
 cookie