[戻る]
カイツブリの子育て in 岸和田・久米田池 kaiyug9 7月 6日(土) 09:38
Canon EOS 7D Mark II 1/1250sec F5.6 ISO400 ±0EV 
今日は。

 昨日、久しぶりに、梅雨空の下、大阪府で一番広い面積の久米田池へ行ってみました。

餌を採りに出かけた親鳥を待つもう1羽の親鳥とひな達


kaiyug9 7月 6日(土) 09:38
A

餌を捉えて戻ってくる親鳥


kaiyug9 7月 6日(土) 09:39
B

餌をもらえる順番があるようです。


kaiyug9 7月 6日(土) 09:41
C

もらった餌を飲み込もうとするひな鳥


kaiyug9 7月 6日(土) 09:42
D

近場では、2羽の親鳥が同時にエサを採りに潜ることもあるようです。


kaguya 7月 6日(土) 16:06

kaiyug9さん、こんにちは。

可愛いカイツブリの親子ですね。

へぇ〜!餌をもらえる順番があるのですか・・^^;

公平に餌を与えるようになっているのですね。

動物もいろいろ・・、競争でおっぱいの定位置が決まったというのも聞いたことがあります。

カイツブリ、カモ、オシドリ・・なかなか見分けがつきません"(-""-)"

赤ちゃんたちはじ〜っとお母さんたちが戻ってくるのを待っているのですね。

父、母、協力して子育て・・人間の世界では子供を育てられない親の話も聞きます。

愛情をいっぱい注がれて育ってほしいですね。

ありがとうございました。

Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie