[戻る]
梅雨入り・・「フランス式」 やまじじ 6月 8日(土) 09:19
NIKON D600 1/1sec F10.0  
今朝の松本市・・、雨が止んで曇りと霧と。

近くの「フランス式」階段流路、(国の重要文化財)を見て来ました。

明治18年より設計が始まり、大正7年完成、以来100年以上大雨と台風に耐えています。


やまじじ 6月 8日(土) 09:22
川の石は70cm〜80cmありますが・・、当時は人力と牛の力で作られた石積技術だそうです。


kaguya 6月 8日(土) 09:32

やまじじさ〜ん、おはようございます。

フランス式階段流路・・ご自宅から近いのですか?

冬の階段流路から見るとずいぶん景色が変わりましたね。

この前見せて頂いたときはまだ流れも止まっていて寒そうな雰囲気でした。

雪解けの水もとっくに消えて勢いある流れが戻って来ています。

周りの緑も綺麗!

初夏の装い・・流路の階段は何段くらいあるのでしょう。

自然の石なのですね。

階段上の滝から流れる川、水の音が聞こえてくるようです。

きょうは5月上旬の気温とか・・。少し肌寒い感じです。

ありがとうございました。

Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 7MB
Color:
Password:
 cookie