[戻る]
パーキングブレーキ連動のオートライト gyoubu 5月18日(月) 01:31
いつもお世話になっております。
今回もパーキングブレーキ連動のオートライトの件です。前回と違う点は、オートライトユニットがトヨタ純正ということです。そのため車両のオートライトスイッチとコンピュータの間に、リレーを割り込む方法しか思いつきません。
気になるのは回り込みや逆起電圧です。
残念ながら当方あまり知識がございません。
今回は車両のコンピューターに直接結線する部分になります。
破壊してはまずいので、何か気を付ける点がありましたらご教授いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

八木澤@管理人 5月18日(月) 08:03
エーモン工業のユニット用リレーはそういう使い方はできないはずです。プラス出力専用なので接点出力としては使えないはずです。
オートライト線を切ったりつないだりするだけなら、この図のようにリレー1個で良いでしょう。

gyoubu 5月18日(月) 14:22
いつも丁寧な回答、ありがとうございます。
すみません、肝心なことを書き忘れていました。
リレーを2個使っているのは、既存のデイライトに追加で配線する予定なのです。
ユニット用リレーを4極リレーにすればよろしいでしょうか?ユニット用リレーを選んだのは、車両側コンピューターの電圧・電流がともに低く拾わないとネット上にあったからです。またコンピューターに直接結線することは問題なさそうですか?どうぞよろしくお願い致します。

八木澤@管理人 5月18日(月) 15:44
普通の4極リレーにすれば問題ないと思います。もちろん5極でも大丈夫でしょう。
車両コンピューターへの接続ですが、オートライト線はコンピューターにとっては入力線で、しかも通常のラインが切れるかどうかという動作になるので特に問題はないでしょう。12Vをかけたりアースに落としたりする時には条件を確認しないと怖いですね。ユニット用リレーだから大丈夫ということはありません。もちろん誤接続はダメですけど。
おなまえ:
Eメール:
URL:
メッセージ:
画像ファイル: 7MB
削除用パスワード:
 cookie