[戻る]
2日目の午後で〜す。 SAKURA 8月12日(月) 22:43
ピカリさん、お孫さん達のお父さんがお帰りで、賑やかな時をお過ごしと思っていました。
お忙しい中、お返事ありがとうございました。

ゆるゆる2日目の午後のお写真です。
当分、遠出はしないのでご報告もゆるゆるです。

稜線にあがるとミヤマダイコンソウとチシマギキョウがお出迎えです。

SAKURA 8月12日(月) 22:47
この稜線は前回通過した時も箱庭風で綺麗だったと楽しみでした。
タカネシオガマが出てきて華やかです。

SAKURA 8月12日(月) 22:49
箱庭風…
タカネツメクサも花盛りです。

SAKURA 8月12日(月) 22:50
お花がフレッシュでいい時、例年より少し遅れてるご様子です。

SAKURA 8月12日(月) 22:56
コマクサも綺麗なお花ばかりで、今までで一番の花盛りだったようです。

SAKURA 8月12日(月) 23:05
シックな色のミヤマアケボノソウも2回目の出会いです。

似たお花のヤマラッキョウは晩秋でも開花してますが、アサツキ類は春のお花のご様子ですよね。
ピカリさんが出会われた草紅葉期のシブツアサツキさんは異端者かなぁ…?
まだまだこれからですもんね。
ハクウンランにはお会いしたいなぁ…

SAKURA 8月12日(月) 23:09
着いた時は山頂が見えてましたが、お弁当食べてエスケープルートに決定したので、あちこちに電話連絡してたらガスで隠れてしまい、これ一枚のみの山頂写真になってしまいました。
撮った時はひとまず1枚と思ったのですが…

SAKURA 8月12日(月) 23:11
ビールは下界の倍はしないのに、ペットボトルの500円は高いなぁ…と今年も思うのでした。
小屋、杓子、白馬鑓が見えます。

SAKURA 8月12日(月) 23:13
食後も小屋のまわりは真っ白だったので期待しなかった夕焼けが案外綺麗で嬉しかったで〜す。

SAKURA 8月12日(月) 23:17
この時に剣岳の頭がちょっと見えたのみ…
去年は飽きるほど見たのに、今年は残念でした。
黒く見える山の上辺りですが…う〜すらでっす。
エスケープルートにしたので、安心して寝るのでありました。(* ̄▽ ̄)

ピカリ☆ 8月13日(火) 22:43
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
いよいよ稜線に上がると、こうした天然のロックガーデンに咲く面々がそこかしこに自然体で素敵なコラボ☆を見せてくれて〜(((゚∀゚)))
いずれのシーンもすっごく綺麗なフレッシュ見頃の花株で、一つ一つSAKURAさんが現場で厳選の上写し込めた想いが伝わり〜惚々拝見でっす♪♪

ミヤマダイコンソウは、まずこの円形の葉が分りやすくていいね〜(^_-)
4枚目 チシマギキョウ&タカネシオガマのこのコラボは特にバランス最高で〜☆(メチャ好みの図なのでMy保管庫に戴きで〜す😋)
綺麗なコマクサさんの後方では、ウルップソウの咲き終わってるのが見えて…やっぱ同時期でも場所によって相当違いがでるんですね〜(^。^)
ミヤマアケボノソウは、僕アケボノソウの仲間で一番好きだな〜♪ 右にまだ蕾の個体を従えて…なんともワクワクする一枚で〜(*'▽')

ウハ!ひとまず1枚と写した山頂写真が、この後みるみるガスに遮られて結局これ1枚のみって(笑)まぁ山ではよくありがちな事と…僕もこれまでに同じような経験アルアル^^; なのでやはりまず見えた!と思ったら即保険としてパチリ!しとくのがいいよね〜(^ω^)

この2日目の午後、小屋に着いてから夕刻までのホッと一息タイムでは…やがてこんな激焼けの瞬間が訪れたんですね〜☆彡
既にエスケープルートに変更決めたということもあって、となると…だいぶ余裕でビールがグビグビいけちゃったんじゃないかな〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ
こうして周囲の山々を見つめ昨年辿った稜線や(さらに年代遡っての昔々にガシガシ登られた)ピークなどの確認ができると、またなんともいえない親しみ感や懐かしさとかで…しみじみ眺め入った至福の一時だったようですね(^_-)-☆

← 画像はまたアサツキで〜(^^ゞ こちらは高山種の対極環境に適応したと思われる海岸性のイズアサツキです。こうしてみるとアサツキ仲間の自生種も其々すごい適応能力を獲得したもんだ!と感心するのです。
Name:
Homepage:
Message:
Image: レスの画像は10枚までです
Color:
Password:
 cookie