[戻る]
白馬岳 あずさ 8月 7日(水) 00:27
ピカリ☆さん、ピカリ♪さん、SAKURAさん、こんばんは〜
↓のタイトル間違えて・・・お手数ですが削除お願いしますね。ごめんなさい。

3日に白馬から帰ってきました。かなりの疲労で未だブログにアップしていません。
体力が落ちたのは歳のせいもありますが、日頃の鍛錬不足であります。
今回も、じっくりとお花の写真を撮れなかったので、お恥ずかしい写真ですが・・・
SAKURAさんも白馬岳に行って来られたのですね。
しかも大雪渓からですか〜帰りは蓮華温泉に泊まられたのね〜
私達は、蓮華から登り、白馬大池でテント伯して、翌日白馬岳に登頂しました。大池のテントを撤収して蓮華温泉に下り、温泉に浸かってから車中泊でしたよ。

あずさ 8月 7日(水) 00:35
白馬大池のお花は、雪解けが早かったようで随分と寂しい景色でした。その中で一つだけ、シロウマチドリを見つけましたが、終わりの頃でしょうか。

あずさ 8月 7日(水) 00:39
白馬も花の種類が多いのですが、中でもミヤマアズマギクさんが大好きです。ウルップソウは残念!終わっていました。

ピカリ☆ 8月 7日(水) 20:32
あずささん、こんばんわ〜♪
SAKURAさんに続き、こうしてあずささんも早速に無事お帰りの一報くださって嬉しいです!(^v^)

わっ、なんと白馬大池でテント泊~~(@_@)!!
背負う荷は重くなりますが^^; なんといっても小屋泊りにない自由気ままさが魅力ですもんね(^^)^^)
なるほど〜入山ルートはSAKURAさんと違っていても蓮華温泉に浸った点は同じだったんですね(^^♪
車中泊も組み合わせて〜強行軍にならずにすごく上手に行ってこられたご様子はさすがベテランさんと感じて、将来僕らも時間的余裕ができたら大いに参考にさせていただきますね〜(^0^)/

白馬由来のシロウマチドリは、キソチドリみたいに樹林内ではなく、明るく開けた稜線帯を好むタイプで〜('◇')
ミヤマアズマギクさんのこの発色いいですね〜♪♪
アズマギクだと伊豆箱根にも自生してますが、やはり高山種になったミヤマアズマギクさんの方が厳しい環境を耐えてぬいて咲く健気さで、いっそう愛おしく感じてしまいますぅ〜(*^.^*)
ウルップソウは…以前6月初旬の八ヶ岳でツクモグサと同時期に花を見ましたので、やはりもう8月だと終わってそうで〜(;´∀`)

他にもどんな風景やお花に出合えたのかな〜と、ブログにアップされるの今から楽しみにしてますね♪ でもまず、お疲れをしっかり取ってからですね〜(^_-)

← 画像は、近所の林縁で咲いてるニガクサさんです。

ピカリ☆ 8月 7日(水) 20:34
一応、全草姿は…

← こんな感じで、やはりけっこう小っこい花で〜(^。^*)

SAKURA 8月 7日(水) 21:38
あずささん、ピカリさん、こんばんわ〜♪
 
あずささんは蓮華温泉から登って、白馬大池に張って蓮華温泉に下山されたんですね。
私は1日の木曜日に白馬山荘から、白馬大池を通って蓮華温泉に泊まって、2日に露天風呂回を回って薬師の湯に入って帰って来ました。
1日ずれてるだけだから、同じ山域には居たんですね〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ
私もや〜っと画像整理が終了した所です。
ブログが出来たら伺いたいと思います。

ウルップソウのお話が出たので…
雪渓の上部にはまだ色が綺麗な株もありました。
ウルップソウとハクサンイチゲです。

白馬にもツクモグサが自生していたんですね。
下山中に大株があって(お花は終了でしたが…)ここにもあったんだと思いました。
7年前同じ所を通ったのですが未確認で〜??
今調べたら、八ヶ岳にツクモグサに会いに行く前だったから、見つけられなかったんだと納得です。
お花は一度出会うとセンサーが働くもんね。

SAKURA 8月 7日(水) 21:43
ニガクサは我が家の方にも、咲いてる所があります。
ちと、近頃は訪れて無いけど。。。

同じシソ科のクロバナヒキオコシが咲き始めでした。
雪渓下でこれを見た時、やはり高山種も遅れてる年だと思いました。

ピカリ☆ 8月 8日(木) 21:29
皆様こんばんわ〜♪ 暦の上だと本日は「立秋」ですが、全く嘘くさい響きで相変わらずの猛暑(>_<)が続きますねぇ…(^▽^;)

お!SAKURAさんはバッチリのウルップソウに出会えたんですね〜☆
同じ花でも雪渓が融けるのがすごく遅かった箇所だと、まだ今が春先〜♪といった極端な季節感だったりするのが高山植物界の面白いところですね^^
そうそう!ツクモグサなんかも一度花を見ると〜その時に葉の様子なども実感して自然と脳裏に刻まれるというわけで、二度目以降はたとえ咲いてなくてもけっこうスンナリ見つかるもんですよね〜(^_-)

クロバナヒキオコシの花は、自分は雨飾山の麓で見たのが最初で、時期は確か9月に入った頃だったので以来「秋花」と私的解釈しましたが…さらに標高がある今回SAKURAさんがご覧になった地点になると(なにしろ秋花は春花と逆の進行ですので)この8月には既に初秋気分♪で咲き出してしまうんですね!
だけど、それでも今年は遅れてると思われたSAKURAさんの現地実感…となるとウ〜ン どうもこの花に対して僕の漠然とした「秋花」解釈もだいぶ怪しくなってくるな〜(;´∀`)
それはそうと…昨年この花を「渋かわいい」と表現されてたKUMIKOさん、ほんとピッタリの一言でしたね〜♪

← 画像は、シロウマチドリならぬキソチドリで。。。(8/5 撮影)
今年もこれなら近場でボツボツ出合ってま〜す(^v^.)

ピカリ☆ 8月 8日(木) 21:33
ついでに〜
これも毎年写してる小さなランで…(^^ゞ

← 同日同じような環境でコイチヨウランがポツリポツリ咲くシーン 。。。

ピカリ☆ 8月 8日(木) 21:36
← ハクウンランを見ると…いつも折り紙の「やっこさんの袴」をイメージしちゃいます〜(笑)
Name:
Homepage:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie