[戻る]
ひとしきり、いい気候で〜☆ ピカリ☆ 5月22日(火) 18:36
ここ数日、夏日となっても湿度が低めなのでじつに快適なり〜♪

今年もやがてジメジメの梅雨や猛暑の真夏がやって来るのでしょうが…その前にほんの束の間味わえるこんないい気候の日は、やっぱり外に飛び出したくなるもので〜(^◇^)

↑ 昨日の一コマ・・眼下に広がる富士山麓の森林の先に〜本栖湖越しの白峰三山がよく見えておりました〜('▽')/

ピカリ☆ 5月22日(火) 19:19
深い森林内に入っても、こんな日はなんて心地好いのだろう♪って思いながら進んでゆくと…

お!あのシルエットは〜☆☆☆

ピカリ☆ 5月22日(火) 19:28
すかさず確認に近づいて〜〜

ああ良かった!今年もここに居てくれたんだね〜(^_-)

ピカリ☆ 5月22日(火) 19:33
付近で別個体も見つかり、花部分をパチリ〜☆

ピカリ☆ 5月22日(火) 19:50
環境的に、この色白で青い目の方々がよく登場で〜す(^.^)

ピカリ☆ 5月22日(火) 20:00
標高上げつつ、もう少し明るいゾーンに出たら…

ツマトリさんが(ツマトリ状態でなく、ごく平凡な花色でしたが)今年初めての登場となり〜(^。^*)

ピカリ☆ 5月22日(火) 20:11
孤高な科でいた頃…ヤマトグサはヘンテコリンな花と思ってまして〜それは今見ても変わらずで そう思います〜(^_^.)

しっかし、新分類体系となった今じゃアカネ科に入れられちゃってます〜(´з`)ナンダカナァ..

ピカリ☆ 5月22日(火) 20:26
そして標高1500m位まで上がった辺りで〜

ちょうど今咲き誇ってるこの花姿に出会えました〜♪

うちの近隣低山ではとっくに咲き終わってしまった花なので、標高上げ甲斐アリです〜(^^ゞ

SAKURA 5月23日(水) 23:27
ピカリさん、こんばんわ〜♪

好天の月曜日は富士山麓だったんですね。
雪がついてる春の山は素敵だと拝見です。
三峰の高い山々がブルーの湖面の上にクッキリですね。
う〜ん!好天だねぇ…イイネ!

コが付くだけなのに、こんなにお辞儀しなくても…と思って拝見です。
ひ弱そうなお方だけど、今年も出会えて良かったですね。
ギンリョウシウのように下草も生えないような所にお住みなんですね。

ヤマトグサはお会いしてないのでイメージが乏しいのですが、カンザシの様な感じがして拝見するのですが、出会うとまた違って来るかもですね。
ヤマトグサ科が無くなってアカネ科のヤマトグサ族に分類されるようになったんですね。
牧野さん命名のの記念すべき植物だそうなので、少々残念な気もしますね。

ヤマシャクヤクがいい時〜♪
花びらのわんぐりがシベを守ってる感がしますね。
ツマトリソウも咲き出し、夏のお花に移行して来ますね。
シベがしっかり立って、2種共に見頃に拍手で〜す。
さすが、ピカリ☆さんですね。

日曜日の山は富士山バッチリでした。
今週はまだ時間が無くて。。。
ピンクのノイバラのみお土産で〜す。

ピカリ☆ 5月24日(木) 20:52
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
あ、やっぱり日曜日に行かれたお山も富士山はじめ山頂展望バッチリで良かったようですね〜(^_-)-☆
そのお帰り後の今週は、きっと沢山溜まった家事でお忙しくパタパタ主婦?してそうですね〜(´▽`)
また落ち着かれたら、新スレ立てていろいろ見せてくださいね♪

いつもさすがSAKURAさんは鋭いな〜!と嬉々と思ってまして…それはこうして写した其々の自生花画像の花そのものへの関心はもとより、自生環境(条件)が知れる下草の有無にも目を配られるなど、画像表現の隅々からしっかり要な点まで感じ取ってリアクションくださるところが同じ花仲間としてすごく本望なりで、思わずニンマリしちゃいます〜(^^♪

↑ ノイバラさんでピンクのはっきりした花〜☆
毎年何処かで出合うと嬉しくなりますねっ(^v^.)

← 近所の道の駅にてジューンベリーの実を写しました。
まだ未熟な時で、こんなカラフルな状態となってます^^
Name:
Homepage:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie