[戻る]
さらば 2017〜(^o^)丿 ピカリ☆ 12月31日(日) 13:03
てなわけで、今年も一年 春夏秋冬の自然に親しみ癒されながら〜ココ奥座敷が皆様との和やか交流の場としてあり続けられたこと、深く感謝致します〜〜m(_ _)m

↑ この暮れ、ソシンロウバイの花を近所の道端にて^^ (12/29 撮影)

ピカリ☆ 12月31日(日) 13:16
あと、今年印象に残った花の続きとして・・

← ヒメサユリは、ガスガスの中でしたが^^; やっぱり好い花♪♪

ピカリ☆ 12月31日(日) 13:22
← 同日にナンジャコレ?と思って写したのはヤマグルマの花だと、あとから調べてわかり自生は初見☆でした〜(*'▽')

ピカリ☆ 12月31日(日) 13:29
← ハクサンチドリで、こんな淡い花色個体に出合ったの初めて〜☆

ピカリ☆ 12月31日(日) 13:44
← カラフトイバラは、以前同じ山域で果実姿を先に見ており…今年漸く花姿を確認することができました^^

ピカリ☆ 12月31日(日) 13:48
← このツマトリソウ、今まで僕が出会ってきた中で一番綺麗なツマトリ状態だったかも〜(^v^.)

ピカリ☆ 12月31日(日) 13:56
← カワラナデシコでは、こんなオシャレな色合いで咲いてる自生個体に出会えました〜(^^♪

ピカリ☆ 12月31日(日) 14:01
← これ普通のセンブリでしたが、一瞬ムラサキセンブリ?って惑わされそうな魅力的色味の個体でした〜(゚∀゚)/

等々…今年もチマチマ自生の花たちとの、ささやか巡り合いのシーンを思い起こしてみました。。。(^^ゞ

SAKURA 1月 4日(木) 22:37
ピカリさん、こんばんわ〜♪
三が日も終わり、ぼつぼつ通常に動き出さなてはと思っている所です。
お!初登りで葛城山にガンガン登られて、綺麗な裾野の富士山や駿河湾、奥には南アルプスの展望をお楽しみだったんですね。

こんな綺麗なツマトリ状態のお花はお目にかかってないので頂いてあります。
このお花があれば当然ツマトリ状態を確認はしてますが、白のみがほとんどですもんね。
私的にも観察状態が続くお花です。

カラフトイバラとタカネバラの差がハッキリしなくて、自生に標高差はあるようですが、どうも決め手がなぁ…と調べてはみています。

花色は個体差もあって、お馴染みさんでも新たな発見有りで、今年もいろんなお写真を楽しみにしています。m(_ _)m

今日、見たらセツブンソウの花びらが見えています。
去年は2月10近辺に開花だったのに、来週には開花になるのかもと眺めていま〜す。
2年間一輪づつでしたが、今年は花数増の期待ができそうです。
梅の開花は去年より遅いのになぁ…

ピカリ☆ 1月 5日(金) 19:33
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
三が日、こちらは母が居る熱海に集合し家族総勢11人で久々カルタ取りや凧あげなどやったり…もちろん我が家にもやって来て皆でおせち食べ食べ小さな孫達相手に遊んで、じつに賑やかなお正月でした〜(´▽`)
カルタは幼児向きの分かり易い絵柄のものを買ってきたので、まだ字は読めない3歳4ヶ月のソラくんでも結構取ることができて☆ でも先月2歳になったばかりのマノちゃんはお兄ちゃんの真似するけど、まだゲームの意味がよく分ってない様子が可笑しかったです(*^。^*)
観察してて分かる、やはりこの位の幼児の1歳差は大っきいで〜す(笑)
そういえば…SAKURAさん家恒例のカードゲームは今年も繰り広げられたのでしょうか〜(^◇^)

わっナントもう、ご自宅のセツブンソウが開花直前とは〜!!!(@_@)!!!
カラマツ落ち葉のお布団を敷かれてSAKURAさんの愛情&管理が行き届いているから、お花もすんごい頑張って応えてくれるんですね〜(^_-)-☆

カラフトイバラとタカネバラの差異は、花だけでは見極め難くて(カラフトの方が平均若干小さめですが…)枝が刺無しで葉柄の付け根にのみ1対の刺があるのがカラフトイバラで、タカネバラの方は葉枝ともに多数の刺があるのが特徴です。

← 今日(1/5)近所のファミマ前にて^^ これはみな下向き半開ぎみで咲いてるので…まんまカンヒザクラといえそうな桜で。。。
元日から4日まで穏やかな好天続きでしたが、今日は曇天でなんか寒々の映りとなりました〜^^;
Name:
Homepage:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie