[戻る]
1472: ロケットストーブ HATA 12月18日(月) 19:37
 
直径100mmのパイプでロケットストーブを作ってみた。
垂直部分の煙突効果でまるでブロアーで吹いているぐらいの勢いで燃える。
小枝のような小さな燃料でも燃焼効率がいいので簡単に湯が沸かせそうでした。
災害時に大活躍できそう。

HATA 12月18日(月) 19:38
ゴーという風切り音が聞こえ炎は中に吸い込まれる。

ボルビックXC 12月18日(月) 21:42
なんすか、それ! どうやって使うの??

COE 12月18日(月) 23:13
ちょっと変じゃ無い
燃焼室と排気管だけの様だけど、灰の取り出し口やお湯は煙突出口で沸かす?
途中から二次空気入れないの? 小枝は煙突から入れる?変だ〜よ。

古稀男 12月19日(火) 10:56
「目がテン!」の世界ですな!

HATA 12月19日(火) 13:10
これは性能を確かめてみたかったので心臓部だけ作ってみました。

完成形はこちら
20Lのオイル缶に心臓部を組み込み断熱材を充填。
持ち運び可能。
アウトドアだけじゃなく特に非常時には活躍すると思われる。

おいらも最初は焚口が小さすぎるかなと思ったが大きな薪を燃やすんじゃないので十分でした。
常時ブロアーで送風しているような状態になるので完全燃焼し灰は真っ白で少ない。
それでも溜まってくるのでその時は全部をひっくり返せば良いかな?
小枝でも火力は充分でした。

COE 12月19日(火) 20:39
燃料が小枝などの木っ葉が燃料って良いね、非常時には構造が単純な分使えるね、材料のペール缶などは産業廃棄物だもんね
私の工場にはメタノールが入ってたた一斗缶が捨てれずに5個程も、、、沢山溜まったら潰して、、、鉄くず屋にって無いので困ってるよ、

ペール缶の横と上に100φの綺麗に開けてるけど、特殊な道具持ってるの?

ペール缶の中に詰めた断熱材って、グラスウール系?

HATA 12月20日(水) 19:23
完成形の画像はネットからのパクリね。
まだ作ってません。
ダクトの穴は丸く外形を書いた後サンダーで縦横斜めに切り込みを入れ内側に織り込めば奇麗に行くそうです。
ペール缶に入れる断熱材は園芸用品のパーライトというものだそうです。
まだ見たことない。

これからぼちぼち製作です。

燃焼効率は良くて着火時以外煙はほとんど出ないがどうしても白い灰は飛び出してくる。
近隣に洗濯物が干してあるときは使用不可です(泣)
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 数字を入力してください→  cookie