[戻る]
バシャール 〜引き寄せの法則〜 みなみ 12月23日(土) 05:27
DSC-WX170 1/200sec F3.3 ISO100 ±0EV 



12月23日(土)


与えたものを受けとるのも

良い意味づけをすれば良い結果を得る

同じ種類のものが引き寄せ合うのも


それが自然だということ

それが当然だということ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
良い行いをすれば良いことが起き、悪い行いをすれば悪いことが起きる。良いことを思えば良いことを引き寄せ、悪いことを思えば悪いことが起きる。これを「カルマの法則」といいます。カルマには、同じような種類のものを引き寄せる性質があるのです。それは自然の法則と同じです。また人も、同じような考えの人、波動の人が集まります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆


トルコと日本〜愛の物語〜  みなみ 12月23日(土) 05:40

スラマットパギ☆2015年作成日本映画「海難1890」を観賞しました。+,゜,☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆ 。, 。+,゜,☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆。。+,゜,☆ ゜,・,゜↓125年の時を経て引き寄せられた愛の物語です!!

制作費10億円!トルコと半分づつ!それくらいダイナミックな映画🎬場面が、確かにあり。
日本魂=必見です❤

〜ストーリー〜

2015年に日本トルコ友好125周年を迎えたのを記念して製作された日本・トルコ合作ドラマ。

1890年の“エルトゥールル号海難事故”と1985年の“テヘラン邦人救出劇”という2つの史実を通して両国の絆を改めて見つめる。出演は内野聖陽と忽那汐里。監督は「利休にたずねよ」の田中光敏。1890年、オスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦“エルトゥールル号”が、和歌山県樫野崎沖で台風に遭遇し、難破してしまう。

600名を超える乗組員たちが海に投げ出されるが、地元住民の懸命の救助活動によって奇跡的に69名の命が救われる。和歌山の人々のこの行動はトルコで後世まで語り継がれ、人々の親日感情を高めていく。1985年、イランのテヘラン。イラン・イラク戦争が緊迫する中、在留邦人は帰国の手段を断たれ、窮地に陥っていた。その時、トルコの飛行機に日本人を乗せ帰国へと導いてくれたトルコの人たちの物語☆ 



つぶやき  みなみ 12月23日(土) 05:49

クリスマス年末年始・・・準備の合間に・・・心温まる物語・・・散りばめたいね(この作品はお勧めです(^0^)/・・・そして・・・やっぱり・・・引き寄せの法則だよ・・・今年もいろいろあったね・・・いいこと引き寄せられたこと数えようね...つらかったそのことは・・・そこから?何を学ぶか・・・



Name:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie