[戻る]
46070: カツラの黄葉でしょうか? イチリョウ 12月14日(土) 17:43
Webサイトの検索では、添付画像の様な、変な模様のカツラの葉は見つけられませんでした。

イチリョウ 12月14日(土) 17:44
お尋ね文 画像

ひろし@小南部 12月15日(日) 08:48
カツラだとしか思えません。
葉には浅い鈍鋸歯があるように思えますし、小枝の様子もカツラそのものです。
私にとってカツラの樹は山地の沢沿い、沢頭、沼地の傍らなど水に縁の深い樹木ですが、最近は街路樹にも用いられるようになっていますね。肥沃であれば問題なく育つようですが、本来の形質どおりに発現しない場合もあるのかも?また胴吹きの枝の葉は本来の形質が出ないことは他の樹種でもままあることです。

普通カツラの葉は秋にはオレンジ色っぽい黄色になって落葉時に甘く香りますが、黄葉しなくても乾かせばある程度は香るはずです。落ち葉があれば香りを確かめてみてはいかがでしょう?

イチリョウ 12月15日(日) 17:27
ひろし@小南部様;こんばんは。
いつもご丁寧なコメントを書き込んで頂き、大変有難うございます。

ご投稿のカキノキの葉と、同じような黄葉過程のカツラの葉を見つけ、
ご報告兼お尋ねの投稿になってしまいました。

高木は、樹皮はよく見えるものの、枝葉は観察しずらく、
眼の高さの胴吹き枝は樹冠と様子が異なると思いつつも、
格好の観察のチャンスになっています。カツラの香を求めて縄張りを見分しましたが(写真A・B)だめでした。Bの葉を乾燥するか、来年機会があったら確かめてみます。
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
本文:
撮影地方: view
画像※2枚目は返信で: 5MB
編集削除パスワード
 cookie