[戻る]
46987: ハナミズキの後ろから生えてきた謎の木 ひであ 6月23日(火) 16:32
初めまして。 ひであと申します。
3年前に家を建てて、それまで住んでいたメゾネット式のアパートの庭から、結婚祝いで市役所からいただいた「ハナミズキ」を自宅の庭に移植してもらいました。
ところが、飢えた場所が悪かったのか、2年目に葉が小さくなってしまい、上の方のハナミズキの幹は枯れてしまい、切ってしまおうかと思ったのですが、芽のの栄養剤を撒いたところ、根元の方からハナミズキの枝が出てきました(一応、根は枯れていないようです)。
そのまま枯れ枝のまま放置していたところ、今年になって、ハナミズキの後ろ側からグングンと凄い勢いで木が生えてきました。
明らかにハナミズキではないようなのですが、何の木か分からず、このまま生やしておいても大丈夫なのか心配になり、今回、偶然このサイトを見つけてご連絡差し上げた次第です。
宜しくお願い致します。

ひであ 6月23日(火) 16:36
ググってみたのですが、楡?かケンポナシ(玄圃梨)?でしょうか?

通行人C 6月23日(火) 16:57
こんにちは。
アサ科のエノキです。
鳥の落とし物であちこちに出てきます。
育ちが早く大木になりますので、早急に処分するのが賢明でしょうね。

ひであ 6月25日(木) 10:18
ありがとうございました。 大木になるのですか? ハナミズキの代わりに庭のシンボルツリーになるかと期待していましたが、切った方が良さそうですかね・・・ 残念です。

このきなんのき所長 6月27日(土) 17:45
条件によりますが、樹高5〜10m、直径も同じぐらいに枝葉を広げてもよいと思われるなら、残してもいいかもしれません。花は地味ですが、果実に鳥がよく集まりますし、よく分岐するので木登りによい木です。
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
本文:
撮影地方: view
画像(2枚目は返信で): 7MB
編集削除パスワード
 cookie