[戻る]
46048: 安芸の宮島のタマミズキ あかね雲 12月 7日(土) 23:46
こんばんは
ちょうど一年前の今の時期 京都東山の遠景を写し階段状の樹形と東山という地からタマミズキとお教えいただきました
その時 北白川と琵琶湖近くのお寺の境内に真近に観られるところがあることを教えていただきました
そして 所長さまより 安芸の宮島のロープウエイから山肌を観ると紅葉とタマミズキの点在する風景が観られます とお教えいただきました
今年の初冬は是非安芸の宮島を訪ねたいと心を決めて機会を待ちました 念願叶い観ることができました
感謝と うれしさと ご報告と 幸運の風景を観ていただきたいと思いました
写真五枚 大きなスペースをいただきますことお許しください

あかね雲 12月 7日(土) 23:47
二枚目

あかね雲 12月 7日(土) 23:51
始めは真っ赤に紅葉している木が点々と目立ちそれがタマミズキと思っていましたがそれはウリハダカエデの鮮やかな紅葉でした
けれど登って行き次第にタマミズキを確認できました

あかね雲 12月 7日(土) 23:52
四枚目

あかね雲 12月 7日(土) 23:55
タマミズキも 常緑の木も 幹だけの白い枯れ木も 見える大きな岩も 行き交う船 遠い島々 牡蠣筏 海近く街
素晴らしい景観の安芸の宮島でした 

ざっしょのくま 12月 8日(日) 12:09

タマミズキを訪ねての旅、ゼイタクな時間を過ごされましたね。
私は今年はまだお目にかかっていません。

あかね雲さんのご報告はお尋ねではありませんが、ときにはこのような投稿も歓迎されるべきだと思います。

あかね雲 12月 8日(日) 14:27
ざっしょのくまさま
その節はお教えいただきましてありがとうございました
階段のような枝の姿という見分けにの特徴は解りやすく今回も見つけるのに役に立ちました

一日安芸の宮島を散策 弥山の展望台から島々の風景も素晴らしく 平家納経もじっくり特別展示を観ることができ タマミズキを観たい夢の実現できた嬉しい一人旅でした
大きなスペースをいただき恐縮ですがお教えいただいた確認のご報告をさせていただく機会をいただきありがとうございます

イチリョウ 12月 9日(月) 00:13
あかね雲様;ざっしょのくま様;こんばんは。
お尋ねした樹種を、頂いたヒントを元に、再度or翌年に機会を設けて確認でき、お礼の機会を設けられると、本当に嬉しいですね!!
今回の宮島は、旅日記としても素敵でしたね。また、静岡以西に自生するタマミズキの赤い実のなった樹姿を、イチリョウも眺めてみたいです。

このきなんのき所長 12月 9日(月) 00:33
あかね雲さん、すばらしいご報告ありがとうございます。
タマミズキが毎年こんなにたくさんの果実をつけるとは限らないと思うのですが、見事な実つきで、タマミズキの紅葉も同時に見られたようで本当によかったですね。これが年末ぐらいになると、紅葉が散って赤い実だけが残るので、それはそれでまた奇抜な光景となります。

私は宮島の対岸に住んでいたことがあるので、照葉樹の豊かな宮島の景色がとても懐かしいです。

あかね雲 12月 9日(月) 14:38
イチリョウさん こんにちは
お尋ねした木の名前がわかり いろいろ教えていただいたヒントや情報を元にその木が観られる地を地を訪ね自分の眼で確認できるのは嬉しいことですね
住んでいる地域では観られない木を訪ねる旅 冒険旅ですが大きな収穫を得られました ほんとうに旅の記録にもなりますね
そしてこうして嬉しい報告の機会を得 嬉しさを共感していただけるのもありがたいことです

あかね雲 12月 9日(月) 15:23
所長さま 嬉しいご報告をさせていただく幸運に感謝です
安芸の宮島 素晴らしい景観 タマミズキの点在する風景は期待通りでした
今年の実の付き方は多いのですねそれも幸運なことで落葉して木の枝に赤い実だけの木姿も想像するのも楽しいです
ロープウェイ到着する頃の山は全体が緑色 常緑樹林でした 照葉樹というのが相応しいのですね

宮島から観る対岸の街風景もとても美しかったです
その風景の中にお住まいになられていたとは・・・ 懐かしい想い良く解ります 
また何度でも訪ねたいですがそう容易いことではないので今回叶った夢がどんなに貴重なことかしみじみと思い返しています
このご報告を所長さまにも喜んでいただき感謝申し上げます 

ミゾ 12月 9日(月) 17:27
イチリョウ様
少し前に浜名湖湖畔を散策されたそうですが、浜松市浜北区にある県立森林公園ではタマミズキがあちこちで見られますよ。
ご希望があれば、ご案内も可能かも。

イチリョウ 12月 9日(月) 19:16
ミゾ様;こんばんは。
浜松のタマミズキの情報を頂き、有難う御座いました。
所長様が表現された「赤い実だけが残った奇抜な光景」に、いつか何処かで出会えればと願っています。
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
本文:
撮影地方: view
画像※2枚目は返信で: 5MB
編集削除パスワード
 cookie