[戻る]
ワシントンの桜 みずえ@管理人 4月 8日(月) 17:35
 

サンフランシスコのハワードさんから、素晴しいものが送られて来ました。
ワシントンD.Cのポトマック河畔の桜の切手です。
ポトマック河畔の桜は、明治の終わりに日本から贈られた有名な桜ですね。

切手は、左右2枚で1つの図柄になっています。2倍に拡大してみました。
左の人達は、着物を着ていて、右の人達は、洋服を着ています。
楽しく美しい切手ですね。癒されます。

ハワードさんは、「この切手を見ると、京都の花見の時を思い出します。
楽しい思い出です。」と書いておられます。
そう言えば、ハワードさんご夫婦が来日されたのは、今から7年前の今頃
でした。本当に懐かしい思い出です。
月日の経つのは、何と早いのでしょうか?

ハワードさんも、クリスティーンさんも、とてもお元気で楽しく過ごして
おられるそうです。
そして、この頃は野菜畑を作っているとか。
きゅうり、えんどう豆、ねぎ、サツマイモ・・・など。

美しい切手と、楽しいお便りを皆様にも、お披露目します。
ハワードさん、ありがとうございました。^0^

Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie