2020年2月23日 (Sun)

ご縁

数年前に basic lesson を終了された生徒さん

「岩手県産のナンブ小麦と自然塩と酵母と水だけを

使って作るぱんが番美味しいですが1番手強いです

もう一度基本から学ばせて下さい」と

ご友とご一緒に遠くからレッスンに来てくださいました。

最初にお教室で食べた「田舎ぱん」の味がどうしても忘れられなくて

再チャレンジと思いながら仕事の都合と引っ越しやらで延び延びに

先生ともお会いしたかったです」と

嬉しいお言葉まで頂戴致しました。

ぱん作りの合間にもあれこれ

尽きない懐かしい話に花が咲き楽しい時間をいただきました

お土産にいただいたブリザーブドフラワー

見知らぬ土地で右往左往した6年前

たった1個の粉粉ぱんが紡いでくれた温かなご縁

ゆっくりゆっくり種まきびとになれますように

工房におられます神様に感謝した1日が終わりました。
2020-02-23 17:37 in | Comments (2) #

2020年2月19日 (Wed)

おやつ


サツマイモと林檎のかんたんおやつ

皮を剥いて薄切りにしたサツマイモと林檎

1枚づつ交互に重ねて

上からグラニュー糖とシナモンパウダーとお好みでバターを少しのせ

200℃に温めたオーブンで 25〜30分、熱々をいただきます

可能ならばお食事の前にオーブンにセットしておけば

食事が終わる頃にはデザートが出来上がっているので

立ったり座ったりの気忙しさも無く

「美味しい」時間が待っていてくれる幸せに突入

簡単だけれど滋味深い(手間はサツマイモと林檎をお皿に並べる事)

姪の子供達(小学生2人)にお願〜いすると

食べたい一心で頑張ってくれます(嬉々)

お手伝いのご褒美は「褒める」。。。。。です
2020-02-19 20:08 in | Comments (2) #

2020年2月16日 (Sun)

品不足


どこに行っても「マスク」「消毒液」 品不足、入荷未定の張り紙

世界中がコロナウィルスで大変な時、本当に必要な方を思い心が痛む

ぱん作り時には絶対必要なので

マスクは昨年から

「洗えるマスク」に少しづつ切り替えていたし

ずっと以前から消毒液は

最強アルコールスプレー「ドーバー パストリーゼ77」使用

お掃除から食品、あらゆる除菌に使えるので

常備用は 大量詰め替え5000ml
玄関には ポンプタイプ
作業台には スプレータイプ

常にストックしているので慌てないですみました

それが今や何処でも品薄、お値段も3倍以上という事態に

心配事はなかなか収束には時間が掛かりそう

今こそ日本もみんなでワンチーム

負けないで頑張っての祈る思いの毎日です

2020-02-16 09:02 in | Comments (4) #

2020年2月13日 (Thu)

わたしの逸品

電気炊飯器を使わなくなって15年以上

炊飯には重いけれど使い勝手の良さに惹かれて

長年使用のフランス製ストウブ鍋

お米を研いで30分浸水

火にかけ沸騰したら弱火で10分炊き、火を止め10分蒸らし

さっくり混ぜておひつに移し水分を飛ばしてからいただきます

家事は仕事の一合間のリクレーション、かなり楽しんでやってます

仕事柄沢山の鍋&フライパンと出会い

その度に一喜一憂

フランス製 ドイツ製 素敵な鍋に心惹かれた事もあったけれど

今一番のお気に入りは オール熱源可能

ウルシヤマ「クワトロシリーズ」4層 日本製

20cm.24cmのフライパン、写真には写ってませんが

14cm 16cm の 片手鍋、24cmの中華鍋

今我が家で毎日活躍してくれている相棒鍋たち

安価ながら使い勝手の良さ、何万回もの摩耗テストに合格した

日本が世界に誇れる逸品の気がします
2020-02-13 00:08 in | Comments (2) #

2020年2月9日 (Sun)

癒し


この冬一番の寒波到来に

落ち着いていた腰痛に再び悩まされ

湿布薬と痛み止めのお世話になりっぱなし

同じ姿勢を続けていられないので痛みを堪えて

立ったり座ったり大騒ぎ。。。。。年齢を感じるお年頃

そんな時癒されている一枚の写真

写真家がお嬢さんを撮った珠玉の一枚

写真家の目線ではなく父としての目線

ファインダーを通して伝わる溢れる優しい眼差し

「頑張らなくて良いんだよ」

亡き父の言葉が聞こえたようで目元が緩む

人としての優しさってなんなのだろう

優しさ 強さ 忍耐

人は大切な何かをしっかり抱きしめていれば

どんな悲しいことも乗り越えていける

たとえちっぽけな思いであっても

そんな小さな思いをいつも抱きしめていれば頑張れる

それを思い出させてくれた一枚の写真

強い人でなくていい

優しい人でありたい

ぱん生地の前にはいつも真摯な思いで向かい合える一個人でありたい

凹んでないで 。。。。。頑張れ わたしです
2020-02-09 20:44 in | Comments (4) #

2020年2月5日 (Wed)

お気に入り


お気に入りの朝食用のグラノラ

自分で作っていた時期もあったけれど

最近は一週間で食べきれる量の種類も沢山売られていて

甘さの無い何種類かを食べ比べてみて選んだこの一袋

腰の圧迫骨折以来

たんぱく質 カルシウム が如何に大切なのかを実感

かと言って毎日の食事で1日の摂取量を全て取りきれる自信もなく

食事全般を見直して足りないところはサプリメントに助けてもらい

まずは意識改革から始めるゆるいカルシウム生活

身体に良いとされる情報量が多すぎて

あれもこれもとなったらもうパニック状態

かと言って骨密度の検査の結果も無視出来ないお年頃

健康で暮らせる事が本当に幸せなことなんだと身に染みる日々

先を急がず出来ることからゆっくりゆっくり

美味しいたんぱく質&カルシウム生活始めています
2020-02-05 23:22 in | Comments (2) #

2020年2月2日 (Sun)

夕暮れの窓辺


毎年、誕生日に生徒さんが贈ってくださる蘭鉢

朝日が当たるように暖かい窓辺に置いて

目にする度に心を和ませていただいてます

剪定の技術も無く鉢が小さくなるとお隣さんに教えていただき

一回り大きな物に植え替えし、水苔が乾くと水バケツに入れ

たっぷり吸わせて水肥料をあげ後は放置

そんな素人持ち主なのに健気に毎年綺麗な花を咲かせてくれる

2度ほど株分けし他家に行った子達は全く育ちもせず呆れられた

植物もまた自分の居場所を自分で見つけ

置かれた場所で咲くのかもしれない。。。。。と思うのです

人もまた

これから歩く未来を必要以上に心配し計画するよりも

まだ見えない「いつか」を心配するよりも

今を一生懸命楽しむ方がずっとずっと大切なのかもしれません

歳を重ねて見えない何かを探すより

毎日の暮らしの中の細やかな「好き」を見つけたい

それが小さな小さな日々の暮らしの幸せのような気がします
2020-02-02 20:29 in | Comments (2) #

2020年1月29日 (Wed)

無農薬野菜


ご近所さんからいただいた「無農薬白菜」

ご夫婦お二人で丹精込めて作られたお野菜たち

半日ほどベンチで日向ぼっこ

白菜は外葉から使うのではなく

半分にカットして芯の方から使用すること

少しだけ陽にあてると甘味が増すこと

知らなかった知識まで一緒に教えていただける「おまけ」付き

さっそく夕食は五目中華あんかけに

明日の仕込みに

白菜の葉に豚肉を挟んで鍋材料に使う白菜ロール作り

根元に近く硬い部分は薄切りにして甘酢付けに

葉の柔らかいところはサラダ材料に

さっと塩を振り水分を抜きサーモンを巻いて蒸し料理に

細かくなったものはお味噌汁に

新鮮なうちに全てを使い切る達成感。。。。。勿体無い精神発揮です

ご近所のみなさま何時もありがとうございます
2020-01-29 19:21 in | Comments (2) #

2020年1月27日 (Mon)

甘いもの


疲れた時のおやつ「ドライフルーツ」

梨 プチトマト マンゴー キーウィー 苺 金柑 生姜

ほんのり甘く、思考力が止まりそうになる時のお助けおやつ

ガラスジャーに入れて見ているだけでほっと癒される

歳を重ねて食生活も少しづつ変わり

大好きだった食ぱんのカリカリトーストが

蒸し器で蒸したもっちりふんわり食ぱん好きになり

バターよりも豆乳クリーム、ケーキよりもカステラ派

チョコレートよりも金平糖、クッキーよりも野菜チップ派

生野菜よりも蒸し野菜、煮物よりもお野菜沢山のポタージュスープ

手間暇かけて素材を変化させるより

食材その物の味をどうしたら一番引き出せるのかを考える

家の近くにあるスーパー 三ヶ所をはしごしてゆるりゆるりとお買い物

ただいま思考力鍛錬中 。。。。。。田舎暮らしも6年目を迎えます

2020-01-27 09:28 in | Comments (2) #

2020年1月22日 (Wed)

プチ贅沢


今治でこの冬発売された「今治マスク」

高密度に重ねられた今治の技術を最大限に駆使して作られたマスク

プチ贅沢ですがこの冬3枚購入

人混みに出掛ける時はマスク2枚重ね着け

家にいる時にも暖房中は出来るだけマスク着用

そのお陰かこの冬は今のところ持病の扁桃腺も腫れず

口内炎も出来ず風邪もひくこともなく安泰

首 手首 足首 を温め加湿器もフル稼働

健康の有り難さを身に染みて感じるお年頃

ちょっとした不注意で周りの方々にご迷惑をかけないように

自己管理の大切さを思い知ったこの半年

「頑張れ」は自分自身への励ましの言葉

「頑張る」はこれからの小さな決意

自分が健康で幸せでなければ「幸せぱん」の作り手にはなれない

言葉や思いだけではなくしっかりと心に刻みつけたかったぱんが作りの道

師匠から学んだぱん作りは

技量があっても奢りがあってはならないとうい戒め

いつもいつもぱん生地に励まされて慰められて癒されている

ぱん生地と向かい合う時はいつも0からがスタート地点

「幸せぱん」の作り手になれるにはまだまだ遠い道のり

それでも歩き続けたいぱん作りの道

ゆっくりゆっくり。。。。。頑張れわたしです


2020-01-22 22:57 in | Comments (4) #

Page 1/98: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »