2019年12月15日 (Sun)

安心を買う



薦められて購入した「スマホ充電器」携帯用

お店で見つけた可愛いキャラクター

無地好きわたしには珍しいお買い物

お家大好きわたしには無ければ無いで別段困る物ではないものの

これに充電しておけばいざという時の為に備えあれば憂い無し

恥ずかしながら以前車用を購入したのに使う事もなく紛失

何時か必要かも知れない。。。。。。思いつきで買った物たちの行方

気にも止めないでいる事が怖いので

できるだけ中身が見えるクリアーケースが定位置に

年末と言っても小さな家のこと、たいしたお掃除の必要もないので

ストック食品の見直しと知らず知らずに増えていくキッチン用品の整理

半年使っていない物は段ボールに一時避難

それでも使わない物は潔く手離す

今年も後半月余 。。。。。。楽しんで頑張れわたし時間です。
2019-12-15 09:30 in | Comments (3) #

2019年12月11日 (Wed)

意識改革



長年運動クラブに通い  食生活にも気を付けていたにも関わらず

突然の腰痛で整形外科の診察、圧迫骨折と診断され

骨密度も同年代の型よりも -7% 

骨を強くするゼリー状の薬を処方していただき半年

腰痛は改善されず時折訪れる痛みに耐え切れず

思い切って整形外科を変える決心をし別の整形外科に転医

検査も一通りしていただき今回の診断は「腰椎変性症」

痛み止めと湿布薬に加えてこちらから希望して

骨を強くするゼリー状も薬を処方していただき

朝晩の腰痛改善体操を取り入れて2か月

たんぱく質 カルシウムを出来るだけ多く取れるような食生活をと意識改革

おやつは「骨せんべい」「煎り大豆」+ 日光に当たり + 適度な運動を実践

何事もやり過ぎても、身体を甘やかしても困りもの

自分だけは大丈夫という甘い過信が一番怖いと身に染みる日々

寄る年波には勝てない 。。。。。を認めたくないけれど

認めてしまえば気はラクチン

先週の骨密度検査が気になるお年頃です
2019-12-11 22:01 in | Comments (4) #

2019年12月9日 (Mon)

ご縁のリース



今年も東京世田谷区の花屋 「花子」さんの

クリスマスリースが届きました

早いもので10年、ぱん屋時代からのお付き合い

横浜のお母様に毎月ぱんをお送りさせていただいたご縁繋がりから

いつもキッチン工房 粉粉のお花は「花子さん」見立て

華やかさよりも自然に近い、それでいて人の手の温もりが感じられる

ご主人とお二人で営んでおられる花子さんの小さなお店

横浜から世田谷区に移転されてからお邪魔した事はありませんが

今でも「粉粉さんちのぱんが大好きです」と

エールを送ってくださる若き店主さん

物作り人のお人柄から滲み出る 優しさ 健気さ 強さ

いつも元気をいただいてる気がします
2019-12-09 08:35 in | Comments (4) #

2019年12月4日 (Wed)

好きの基準



沢山あったCDを引越しの時に手放して

何十枚か数を絞って残った好きな曲

仕事中は手元に集中するために無音の世界

お教室で音を落として聴く曲

一人静かな夜に聴く曲

引越しの際に手放せなくて

思い出せないくらい前に手に入れた

前と後に48枚収納の北欧ビンテージチーク材のラック

クローゼットに眠っていたのを引っ張り出してお披露目

好きの基準は人それぞれ

断捨離がもてはやされている昨今

好きなものは好き 。。。。。。それでいいのだとひとり苦笑時間です
2019-12-04 12:48 in | Comments (2) #

2019年12月2日 (Mon)

ずっと変わらないもの



いつの頃から使っているのか

思い出せないほど長く愛用している耐熱温度 280℃ シリコンベラ

その間 いろんなメーカーの物にも目移りして使用してみたものの

無意識に手に取っていたのはこの子達

少々手荒に扱っても使い手に寄り添ってくれる働き物

硬さ 大きさ しなり具合 手馴染み

どれ一つとってもわたしには最高の相棒ベラ

カラーは 黒 赤 白 黄色

ぱん用 料理用 お菓子用と色別に使い分け出来るのもとても便利

お道具は見た目も大切ながらやはり使い勝手重視

そんな物達との出会いも一期一会

大切にしたい暮らしの道具達です
2019-12-02 09:46 in | Comments (4) #

2019年11月28日 (Thu)

ロースト野菜ぱん



ぱんピザに似ているけれど

全く味の異なるロースト野菜たっぷりのせたお食事ぱん

全てのお野菜を同じような角切りにし

オリーブオイル、自然塩のみで味を馴染ませ

オーブンの低温でゆっくりロースト

季節のお野菜を数種類組み合わせて使い

その時々に角切りのハム、焼豚、生ハム、シラス、ジャコ、アンチョビ

オイルや岩塩も加えるものによって量を変えて作る楽しいぱん

野菜苦手な姪の子供達もトッピングの三種のチーズの魔法にかかるのか

最後の一口まで美味しい魔法にかかったまま

ライスグラタンにも応用できるので

一人ランチもお薦めのぱんです

2019-11-28 09:45 in | Comments (4) #

2019年11月25日 (Mon)

ズッキーニの厚焼きぱんピザ



粉粉のピザはトッピングを楽しむものと少し違って

天然酵母生地を味わっていただきたいので

一般的な薄焼きピザと事なって少々生地を厚めに伸ばしています

12時間発酵させた400gの生地を33cmの剥離型のピザ皿に伸ばし

エキストラバージンオリーブオイル 輪切オニオン 2個

岩塩 ズッキーニ 2本 アンチョビー 3種のチーズと

たっぷりのトッピングを乗せオーブンの高温でやきあげます

トッピングはその時々の気分で変わりますが

生地を楽しんでいただきたいので味の濃いものは出来るだけ避け

かわりに生地の端っこまで食べていただきたいので

生地の周りをチーズがはみ出さないように手でガードしながら

ギリギリ端までトッピングを乗せるのが粉粉風

和風、洋風、みんなで楽しんでいただける粉粉の厚焼ぱんピザ

問題は枚数を沢山焼けないこと

きっちりきっちりトッピングを並べるのに時間がかかり

焼成時間よりも作業時間がかかり過ぎて

生地が乾くのが怖いので6枚作るのが精一杯

それでも作っていてとても楽しいぱんビザです
2019-11-25 22:00 in | Comments (4) #

2019年11月20日 (Wed)

温もり



ぱん屋時代のお客様から懐かしい新潟の果物を送っていただきました

日高暮らしも5年8か月

その間も変わらず

故郷の香りを届けて下さるお客様とご縁をいただいている方々

どんな言葉や文字よりよりも「想い」という

宝物を手にして涙腺が緩みました

日高の朝夕は秋の終わりを告げるかのように

吹く風が日増しに冷たさを増してきて散歩の速度も早歩きに

故郷の秋は郊外に出ればススキが揺れる子供達のハイキングコース

車で1時間走れば紅葉も良寛さまで有名な国上山の五合庵

いただいた柿の皮を剥きながらあたたかなご縁の温もりに

包まれている気がします
2019-11-20 08:46 in | Comments (2) #

2019年11月17日 (Sun)

欲しいものリスト



帆布で作られている整理用バックカタログ

欲しいものリスト箱に入ったまま

お値段を考えるとそうそう何個も買えるはずもなく

長いこと躊躇したまま決断にはなかなか至らない

昨日 ご縁があってお茶をご一緒した方と物作りの話になり

伺えば以前ご自分のブランドを立ち上げられて

帆布バック製作に携わっておられたとの事

注文生産が主だったものの材料に拘ったためコストがかかり過ぎ

今はお休みして会社員に

物作りへの思いは未だに捨てられなくいつかまた再開したいと

熱い想いを語ってくださいました

帰宅してわたしの欲しいものリストカタログをメールでお送りしたら

「同じものは出来ませんが違った形で
ご要望に答えられますかどうか検討してみます」とのご返事

思いがけずにいただいた嬉しいご縁

ゆっくりゆっくり六度目の日高の秋を過ごしています

2019-11-17 09:55 in | Comments (2) #

2019年11月13日 (Wed)

ひと手間



頂き物のカセットコーヒー

アルミ小包装で封を開けると挽きたての豆の香りが漂い

忙しい時にもお湯さえ沸かせば何時でもコーヒータイム

画像のようにさっそく説明通りにわくわくしながら煎れてみる

此れは楽チン。。。。。期待もMax120%

お味はインスタントコーヒー以上、挽き豆ドリップ以下

飲み終えたカップの底に残った「おり」が気になる

香りは良いけれど「何か」が足りない


あれこれ試して落ち着いたのがこの画像

カップの上に何時ものようにドリッパーを置いて

ゆっくりゆっくりお湯を注ぐというひと手間

時間にしてもさほどかからないけれど

お味は格段にアップ

二人分の時はカセットコーヒーを二袋

少し大き目のドリッパーをガラスのポットに載せて

交互にお湯を注げば出来上がり

豆を挽くという楽しみは無いけれど

コーヒーを入れるという楽しみは少しだけ残っている気がします
2019-11-13 09:03 in | Comments (4) #

Page 1/96: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »