2010年8月2日 (Mon)

ナンバー



1000300131

2010-08-02 20:30 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2010年1月19日 (Tue)

ブイヤベース



・有頭えび・・・6匹
・ほたて貝柱・・・2コ
・あんこう・・・200グラム
・やりいか・・・1ぱい
・あさり・・・20コ
・ムール貝・・・6コ

・たまねぎ・・・4分の1コ
・セロリ・・・2分の1本
・ローズマリー・・・1枝
・オリーブ油・・・大さじ3

・赤とうがらし・・・1本
・ワイン(白)・・・100ミリリットル
・トマトの水煮(缶詰)・・・360ミリリットル
・塩・・・ひとつまみ
・砂糖・・・小さじ1
・ねぎ・・・2分の1本
・じゃがいも(ゆでたもの)・・・2分の1コ

【仕上げ用】
・イタリアンパセリ(みじん切り)・・・大さじ2
・オリーブ油・・・大さじ2

下準備
1.たまねぎは薄切り、セロリは包丁の腹でたたいてから小口切りにする。
ねぎは斜め切りにし、ゆでたじゃがいもは1センチの厚さに切る。
2.えびは背ワタを除く。ほたて貝柱は半分の厚さに切る。
あんこうは食べやすい大きさのブツ切りにする。
やりいかは内臓と皮を除いて、胴は1センチ幅に切り、足は食べやすい大きさに切る。

作り方
1.フライパンにオリーブ油(大さじ3)とローズマリーを入れ、強火にかけて、香りが移ったら、ローズマリーを取り出す。
2.たまねぎ・セロリを加え、しんなりするまでいためる。
3.えび・ほたて貝柱・赤とうがらしを加え、中火でいためる。
色が変わったら、えびとほたて貝柱を取り出す。
4.あんこうを入れて中火でいため、色が変わったら、ムール貝・あさり・白ワインを加えて、ふたをして、火を通す。
貝の口があいたら、ムール貝・あさりを取り出す。
5.煮汁にとろみがつくまで煮詰め、ねぎを入れ、トマトの水煮を手でつぶしながら加えて混ぜる。沸いてきたら味をみてから塩・砂糖で味を調える。
6.(5)を4分の3程度まで煮詰め、ムール貝・あさり・えび・ほたて貝柱を戻し入れ、やりいか・ゆでたじゃがいもを加え、ふたをして30秒ほど温める。
7.仕上げにイタリアンパセリを散らし、オリーブ油(大さじ2)を回し入れる。

落合さんおすすめ「鍋のしめ」
残ったスープに食べやすい大きさに折ったカペッリーニを入れ、好みの硬さに煮る。


2010-01-19 18:42 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2009年10月8日 (Thu)

レシピ2


<ゴーヤ500g(タネとワタをとったもの)
☆醤油 60cc 
☆砂糖 100g(ぐらい?。)
150gと書いてありましたがかなり多目なので
減らしました。
☆お酢 40cc (5倍酢なら20cc)
5倍酢というのがあるんですって!
ないから普通のお酢を倍量入れました。

ゴーヤのワタとタネをとって薄切りして
熱湯で3分ほどゆでる。

☆の調味料を煮立てた中に、しっかりと水気をしぼった
ゴーヤとじゃこを入れて煮汁がひたひたになるまで
煮る(私はけっこうなくなるまで煮ちゃいました)

火を止めてからかつおぶし20グラムぐらい?と
(適当にね。今回は少なめというか5gのパックが2つしかなかった)
ごまをたっぷりといれて出来上がり。

2009-10-08 13:53 in カテゴリー1 | Comments (0) #

レシピ


にんにくしそ醤油です。
にんにく二かけに、しそ20枚、容器にいれてひたひたになるまで
おしょうゆをそそぎます。
お醤油はお豆腐にかけたり、炒め物の隠し味に。
しそはおにぎりを巻くと最高に美味しいです。
(できたら玄米のおにぎりね

生バジル 1,2枝ほど(約40g)
イタリアンパセリ 5g
にんにく 1片
松の実 大さじ1
(くるみ) (20g)
オリーブオイル 大さじ3
パルメザンチーズ 大さじ1
塩 小さじ1/3
ジェノバペーストを作る①
バジル、イタリアンパセリは葉使い固い茎はとりのぞく。ほうれん草を入れると風味が軽くなるらしい。にんにくは芯をとって熱湯に30秒つけると甘みが出てにおい味がまろやかになる。


2009-10-08 13:51 in カテゴリー1 | Comments (0) #

2008年3月7日 (Fri)

天気だよ



太極拳で扇始めた
2008-03-07 15:38 in カテゴリー1 | Comments (0) #

Page 1/3: 1 2 3 »