2010年11月17日 (Wed)

サルオガセ(サルオガセ科サルオガセ属)


 猿尾枷。カテゴリーは適当なものがないので、きのこに入れましたが、地衣類に属します。あまり詳しいことは知りませんが、枯れそうなオオシラビソに着いています。サルオガセには深山の趣があります。
2010-11-17 23:15 in きのこ | Comments (0) #

2007年11月6日 (Tue)

キヌガサタケ(キヌガサタケ科キヌガサタケ属)


 衣笠茸。レースのようなきのこです。2004年9月25日唐花見湿原で初めて見ましたが、造形の妙に感嘆しました。

2007-11-06 23:56 in きのこ | Comments (0) #

2007年11月5日 (Mon)

ベニテングタケ(ベニテングタケ科ベニテングタケ属)


 紅天狗茸。絵に描いたようなキノコですヨネ。1年中キノコはありますが、やはり秋が一番似合います。今日も牛肉少しとキノコをたくさん、それにトーフとネギを入れたキノコ汁を作って食べました。ネットで見ると、外国にはキノコの切手がたくさんあるのに、日本ではキノコの切手あまり見ませんね。ベニテングタケは絵本にもよく出てきます。毒キノコだそうですが料理法によっては食べられるとか・・。
 10月22日黒姫山麓・古池で撮りました。

2007-11-05 20:59 in きのこ | Comments (0) #

2006年5月23日 (Tue)

アミガサタケ(アミガサタケ科アミガサタケ属)


 編笠茸。今、アルプの花壇の中に生えています。フランスではモイーユといって高級食材だそうです。アルプの花壇の中には1本しか生えていないので、別の場所で採集したものを、先日食べました。
 アミガサタケの中は空洞です。縦に切って、山菜3種類(コシアブラ、タラの芽、ウドの芽)とベーコン、玉ねぎ、にんにくをバターで炒めて塩味にしました。
 気持ち悪いという人もいますが、美味!!!です。
2006-05-23 17:57 in きのこ | Comments (3) #

Page 1/1: 1