2017 06月 28日

白馬村青鬼(あおに)


 久し振りに青鬼地区に行ってきました。重要伝統的建造物群保存地区になっています。残念ながら本来の茅葺屋根は鉄板で覆われていますが、全部で14棟あります。昔から人の住んでいたところは決まって景色がよく、雲で見えませんが五竜岳が正面に見えます。

 棚田には『あきたこまち』と古代米である『紫米』が栽培されています。

 この大きな木はコブシです。ここに上がってくる道はすれ違いできない道なので、なかなか自分で運転して行く気にはならないのですが、今日は見学会に参加しました。

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除