2011年7月5日 (Tue)

コミネカエデ(カエデ科カエデ属) 


 小峰楓。このブログ初登場です。葉の形がミネカエデよりほっそりしています。ミネカエデに似た花が咲くと思い込んでいましたが、ミネカエデが直立した総状に咲くのに対し、コミネカエデは花の数が多く下方に下がり気味に穂がついていました。
2011-07-05 23:40 in 樹木 | Comments (2) #
コメント

説明文に疑問あり

コミネカエデの写真について意義・異論はなく私もコミネカエデであると思います。少々気になるのが文章の方です。ミネカエデの花について「直立した穂状に咲く・・・」とあります。実物は見たことがありませんが、図鑑などを見る限りでは、穂状などといえるものではなく、オガラバナとミネカエデとを混同しての発言をしているように感じました。

by 北野利幸 2013/09/26 (Thu) 14:56:48

コメントありがとうございます。
確かにミネカエデの花は穂状花序とは言わず総状花序と言うのですね。訂正しておきます。
また、、混同したのは言葉の方で、オガラバナもミネカエデもよく見ますので、そちらは混同していませんのでご安心を!
なお、ブログ右下の検索機能がありますので、『ミネカエデ』と入れていただくとミネカエデのいろんな状態(つぼみ、花、黄葉)が出てきますので是非ご覧ください。

by アルプ 2013/09/26 (Thu) 15:59:00











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c2/a201107052340.trackback