2010年6月4日 (Fri)

ツノハシバミ(カバノキ科ハシバミ属) 


 角榛。今日は栂池自然園に行き、帰りはロープウェイに乗らずに栂の森まで歩いて降りてきました。写真は歩いて降りてくる途中で撮りました。
 鱗片の間から出ている赤い糸のような物が雌花の柱頭です。そして下に垂れ下がっているのが雄花です。ツノハシバミの名は果実の形からきています。実がなっている写真が撮れたらご紹介しますね。秋ですけど・・。
 おまけの写真はまだ雪深きミズバショウ湿原です。水の流れのあるところからクレーターのように雪が溶けた穴ができます。溶けたところにミズバショウが咲いていきます。栂池自然園の花の季節は始まったばかりです。今年こそ栂池自然園の花を楽しみにいらしてくださいね。
 今日の栂池の様子をスライドショーでご覧下さい。

2010-06-04 21:33 in 樹木 | Comments (0) #
コメント











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c2/a201006042133.trackback