2009年12月20日 (Sun)

リョウブ(リョウブ科リョウブ属) 


 令法。令法の名前は救荒植物として植えるように法で定められたからという説があるそうです。リョウブの冬芽は鱗芽に覆われていますが、直ぐに剥がれて、写真のように剥がれかかった鱗芽が、冬芽に乗っかった可愛い屋根のようになっています。このブログではリョウブは初登場です。尾のようになった穂状の花が枝先につきますが、それが実になっています。

 2枚目の写真は昨日の午前5時頃のアルプです。今年の12月はすごい雪になっています。屋根には早くも雪が50センチくらい積もっています。岩岳スキー場も昨日オープンしました。



2009-12-20 23:57 in 樹木 | Comments (0) #
コメント











数字を入力してください→  


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c2/a200912202357.trackback