2009 12月 12日

レンゲツツジ(ツツジ科ツツジ属)


 蓮華躑躅。冬芽と葉痕です。冬芽も葉痕もほとんどマクロレンズで撮っていて、実際には写真でみるよりずっと小さいのですが、レンゲツツジはしっかり目につく大きさです。この芽はふっくらしているので花芽ですね。レンゲツツジの花は枝先に付くので、枝の先の芽は花芽であることが多いのでしょうね。

 2枚目は芽と実です。冬芽は春に向かって徐々に大きくなって行くのが楽しみですが、今の時期は実が残っている植物も多く、冬芽と実を同じアングルに入れてみるのも楽しいです。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除