2009年12月12日 (Sat)

レンゲツツジ(ツツジ科ツツジ属) 


 蓮華躑躅。冬芽と葉痕です。冬芽も葉痕もほとんどマクロレンズで撮っていて、実際には写真でみるよりずっと小さいのですが、レンゲツツジはしっかり目につく大きさです。この芽はふっくらしているので花芽ですね。レンゲツツジの花は枝先に付くので、枝の先の芽は花芽であることが多いのでしょうね。

 2枚目は芽と実です。冬芽は春に向かって徐々に大きくなって行くのが楽しみですが、今の時期は実が残っている植物も多く、冬芽と実を同じアングルに入れてみるのも楽しいです。
2009-12-12 21:48 in 樹木 | Comments (2) #
コメント

冬の樹木

花芽と実の写真は実に役にたちました。
3月に樹木の調査をして、花芽と実だけがあり、レンゲツツジと判明しました。若枝にせん毛も特徴かもね。
まずは、お礼まで。ありがとうございました。

by 大原孝一 2010/03/24 (Wed) 15:47:29

コメントありがとうございました。
お礼が遅くなってごめんなさい・・。
2ヶ月余、更新を怠っていましたが、今日更新しました。
また時々覗いてみてくださいね。

by アルプ 2010/04/06 (Tue) 09:34:13











数字を入力してください→  


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c2/a200912122148.trackback