2009 07月 04日

シナノキ(シナノキ科シナノキ属)


 科の木。これも6月29日の撮影です。長野県は豊科、明科、更科など科の付く地名が多く、長野市や松本市で街路樹などにも使われています。またこの木の皮で布が作られたりもしたそうです。アルプの直ぐ横にもシナノキがあるのですが、花が付いたのは見たことがありません。
 この写真の木の花は咲き初めです。

 こちらの写真はつぼみが出たばかりで、上を向いています。花が咲いてくると下に垂れ下がります。花の苞は葉のような形をしています。1枚目の写真にも苞が写っていますが、2枚目の写真の方がよりはっきり写っています。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除