2007 07月 19日

クロウスゴ(ツツジ科スノキ属)


 黒臼子。実が臼のようにへこんでいるのでこの名があります。昨日のコヨウラクツツジと同じような形の花なので、スノキ属とヨウラク属の違いはありますが続けて載せてみました。ご覧のようにコヨウラクツツジと違い、葉が花を包んだまま出てきます。最初、葉はやや下を向いています。その後、葉は上を向きます。花は下を向いていますが、実になると上を向きます。 撮影は2003年6月27日です。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除