2007年7月18日 (Wed)

コヨウラクツツジ(ツツジ科ヨウラクツツジ属) 


 小瓔珞躑躅。葉より花のつぼみの方が先に出てきます。早い時期に行くと、葉に包まれて出てくるのか、葉とは別に花が咲きに出てくるのかを確かめる事ができて面白いです。
 この花の特徴は少しゆがんだつぼ型で、花の大きさはとても小さいです。ツツジ科の中ではもっとも早く咲くと言っていいかな。撮影は7月5日栂池自然園です。
2007-07-18 23:49 in 樹木 | Comments (0) #
コメント











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c2/a200707182349.trackback