2007 06月 03日

ウリハダカエデ(カエデ科カエデ属)の樹皮


 瓜肌楓。5月23日撮影。この写真の木は、ウリハダカエデとしてはずい分大きいので、細い木であれば瓜を連想させる緑の樹皮が一部だけ残っています。このわずかに残った緑の樹皮が、蝶の形をしていて面白いので写真に撮りました。どうみても、緑の蝶がたくさんとまっているようにしか見えないですよね。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除