2006 07月 13日

またまたダケカンバ(カバノキ科カバノキ属)


 ダケカンバは目につく花が咲くわけでもないのに、いろいろ魅せてくれる木です。春の新緑は何といってもダケカンバ。秋の紅葉のなかに映える白い幹。今日の写真は芽吹いたばかりのダケカンバと、バックに新緑のダケカンバです。栂池自然園ではダケカンバが雪の下に横たわり、雪融けとともに雪を撥ねのけ立ち上がってきます。先日も、立ち上がりそうな木の上の雪をスタッフが掘っていました。
 そんな訳でこの新芽の出ている木もななめです。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除