2018年7月13日 (Fri)

7月11日の乗鞍・畳平(2)


 ツガザクラ。こちらも高山植物です。

 ミヤマダイコンソウ。白馬では白馬尻の大きな岩の上に生えています。畳平では間近にたくさん見られます。ダイコンソウと付く名前の花はいくつかありますが飛びっきり姿の良い花で大好きです!

 イワウメ。ちょっと遠くにあったこの株しか目にしませんでした。

 イワギキョウ。これも高山植物ですね。2株しか見なかったうちの1株です。

2018-07-13 10:25 in 野草 | Comments (0) #

2018年7月11日 (Wed)

7月11日の乗鞍・畳平


 今日は友人達と4人で乗鞍岳・畳平に行ってきました。バスで行けるもっとも標高の高いところで標高2702メートルです。
 1枚目の写真は今年あちこちで当り年のコバイケイソウです。廻りに見えている花はハクサンイチゲ(白)ミヤマキンバイ(黄色)など。

 ミヤマクロユリ。たくさん咲いていました。下向きに咲いている小さな花です。

 ウサギギクのつぼみです。ウサギギク、ミヤマクロユリ共に標高の高いところでしか見ることができません。

 コマクサ。コマクサも2500メートル以上の場所に行かなければ見られませんね。ハイマツの枯れた白い幹が額縁のようです。

2018-07-11 22:09 in 野草 | Comments (0) #

2018年6月25日 (Mon)

八方池


 いつもより八方池の雪解けは早いかな?

 八方池を見下ろすガラガラしたところに生えているタカネバラ。

 上に同じくクモマスミレ。

 まだつぼみのチシマギキョウ。
2018-06-25 22:36 in 野草 | Comments (2) #

2018年6月19日 (Tue)

五竜高山植物園


 昨日の五竜の報告は地蔵の頭付近の自生している樹木などです。
 今日は植栽してある五竜高山植物園の花をご紹介します。
 1枚目はウルップソウ。後ろにコマクサも見えています。

 ミヤマオダマキ。左の白い花はチョウノスケソウ。
 ミヤマクワガタ

 ツガザクラ

2018-06-19 19:46 in 野草 | Comments (0) #

2018年5月16日 (Wed)

あまり見かけない花


 アズマシロカネソウ。とても小さな花です。白馬では見かけない花を遠出して見てきました。場所は秘密。

 ヒメアオキ。つぼみが可愛くて写しました。
2018-05-16 23:06 in 野草 | Comments (0) #

2018年5月10日 (Thu)

庭の花


 サルメンエビネ。一昨年友人から貰って植えました。去年は花を付けませんでしたが今年は咲いてくれました!!
 シラネアオイ。種が離れた場所に飛んで元の場所には無くなりましたが、結構大きな株になりました。

 随分前からありますが昨年からやっと2つになりました。今日咲いたばかりです。でも2日くらいで散ってしまいます。
2018-05-10 19:36 in 野草 | Comments (0) #

2018年4月27日 (Fri)

コキンバイ


 今日はとびっきりきれいなコキンバイの株を見ました。3枚とも同じ株を見る位置を変えて写した物です。




2018-04-27 23:19 in 野草 | Comments (0) #

2017年9月14日 (Thu)

八方池まで行ってきました


 今年の夏は天候が良くない等の理由でなかなか花散歩に行けませんでした。しかしここにきて精力的?に花散歩に行っています!!
 写真は不帰Ⅱ峰。右に見える雪渓が魅力的です。雲が湧いていて山は不帰の嶮の辺りしか見えませんでした。

 どの花もそろそろ終わりですが、雪の多かった場所ではウメバチソウなどが見られました。

 オヤマソバ。オヤマソバの紅葉がきれいでした。右上の稜線は天狗尾根。

 リンドウ、ワレモコウ、アザミなどが咲いています。

2017-09-14 21:10 in 野草 | Comments (0) #

2017年9月11日 (Mon)

9月10日栂池自然園の続き


 昨日の続きです。すっかり実に成ったキヌガサソウ。花が終わっても存在感がありますね。

 マイズルソウの実。マイズルソウの実はもう少しすると透明感のある赤になりますが、途中はマーブル模様になります。これを見るのも楽しみのひとつです。

 オヤマリンドウ。最後に咲く花と言えるのではないでしょうか。

 ツルニンジン。チシマザサなどに絡みついて咲いていました。被写体がありませんでした。
2017-09-11 21:07 in 野草 | Comments (0) #

2017年9月10日 (Sun)

久し振りに栂池自然園に行ってきました


 チョウジギク。ロープウェイの駅から自然園入口までの間に咲いていました。咲いているときは花の下の白い軸がとても目立つ花なのですが、咲いて初めてその存在に気が付きます。

 ミズバショウ湿原から見る杓子岳。今年はなかなか青空が見えませんでしたが、今日はきれいな青空が見えました。

 ミズバショウ湿原のもう実になったクロバナロウゲ。花は8月10日前後に咲きますが、見逃してしまう人が多いです。

 今日一番目立っていたのはこのオオバタケシマランの赤い実でした。花は7月頃に咲きます。花は葉の下で気が付かない人が多いですが、この赤い実が付くととても目立ちます。

2017-09-10 21:35 in 野草 | Comments (0) #

Page 1/69: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »