2009年5月30日 (Sat)

コンロンソウ(アブラナ科タネツケバナ属) 


 崑崙草。中国の崑崙山脈の雪のように白いと言うので付けられたとか。花の色はその説を納得させる目を引く白さです。コンロンソウが白馬で見られるとはまったく思っていませんでした。今日、始めての場所を開拓しに友人と歩きに行って発見?しました。多分、白馬ではあまり無いと思われるので、場所は伏せておくことにします。別の場所でも見られると良いのですが・・。
2009-05-30 21:51 in 野草 | Comments (2) #
コメント

崑崙草とういう花があるなんて知りませんでした。見てみたいです。
西域南道から見る崑崙の雪は真っ白で綺麗ですよ。

by ゆおじ 2009/05/31 (Sun) 22:00:51

コンロンソウの名前については、何故この名前が付いているか分からないとする記述も多く見かけます。
でも、初めて見ましたが、本当に白くて崑崙山脈の雪のように白いという説明はピッタリのように思えました。他の場所でも探してみようと思っています。

by アルプ 2009/06/01 (Mon) 21:54:54











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c1/a200905302151.trackback