2009 05月 18日

ミズバショウ(サトイモ科ミズバショウ属)とリュウキンカ(キンポウゲ科リュウキンカ属)


 水芭蕉と立金花。ミズバショウとリュウキンカはこのブログでも何回も紹介しているのですが、やっぱり毎春避けては通れない?? それで、15日に行った黒姫山麓・古池のミズバショウです。古池湿原は酸化鉄を多く含んでいるので鉄の錆色をした土で独特の雰囲気です。2007年5月16日、2008年5月20日、そして今年は5月15日に行きました。

2枚目の写真は同じく古池ですが、清流の中のミズバショウとリュウキンカです。ずいぶん雰囲気が違いますよね。それにしても、リュウキンカのあるところには、たいていミズバショウがありますね。まあ必ずしもという訳ではありませんが・・。

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除