2009 05月 08日

ニシキゴロモ(シソ科キランソウ属)


 錦衣。葉の裏が綺麗な紫色をしているところから錦の衣の名がついたそうです。これは飛びきり大きな株で、真ん丸く盛り上がってとてもよい形をしていました。普通なら、どちらかと言えば地味な花ですが、この株なら誰の目にも止まったことと思います。でも、まず誰も行かないような場所で見ました。4月26日の撮影です。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除