2007 07月 13日

テガタチドリ(ラン科テガタチドリ属)


 手形千鳥。名前の由来は根の形が手のひらに似ているからだそうです。八方池の周りでたくさん見ることができます。今年はまだ八方に1度行っただけでそのときは咲いていませんでした。この写真は2005年7月9日のものです。
 ここのところ天気が悪くてあまり出歩いていません。月末には植物観察が目的のお客さまとあちらこちらに行く予定ですが、それまでにもう1回くらいは出かけたいと思っています。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除