2006年10月5日 (Thu)

シラネセンキュウとオオバセンキュウ(セリ科シシウド属) 


 また、シラネセンキュウの登場です。9月27日新潟県糸魚川市蓮華温泉に行く途中の林道で撮影しました。花の白と、少し紫がかった実の対比がとてもきれいでした。
 10月2日、親海湿原に本当に久しぶりに行きました。オオバセンキュウの葉を見るのが1つの目的でした。やはり目の前にしてみると、シラネセンキュウよりずっとがっしりしていました。これからは、一瞬で見分けられるかな。
2006-10-05 01:42 in 野草 | Comments (2) #
コメント

紫色になっているのは実なのですか?
いい色合いで、好きです。

by りんごのほっぺ 2006/10/06 (Fri) 19:19:47

きれいな実

紫色は実です。真っ白な花と紫色の実の対比がきれいでしょ。
オオバセンキュウの方も実が紫ですね。
始めは緑で、紫に色付いていくようです。
ついでにもう一枚。
これはオオバセンキュウで、手前に紫になった実。
アカスジカメムシが2匹とまっています。後ろはまだ咲いている花です。
葉がなければとても見分けられませんが、
親海湿原はオオバセンキュウなので、場所で覚えればOKです。

by アルプ 2006/10/06 (Fri) 19:59:13











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c1/a200610050142.trackback