2006 10月 04日

マイヅルソウ(ユリ科マイヅルソウ属)


 舞鶴草。葉を鶴が舞っている姿にたとえています。9月27日、蓮華温泉から兵馬の平を通るトレッキングコースを歩いたときに撮影しました。マイヅルソウの実は透き通った赤になるのですが、真っ赤になる前はこの写真の実のように、マーブル模様になります。高さ10センチ以下の小さな植物なので、良い写真が撮れなくて、マイヅルソウをこのブログで紹介するのは初めてです。来春はマイヅルソウの花をお見せしたいですね。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除