2006年10月4日 (Wed)

マイヅルソウ(ユリ科マイヅルソウ属) 


 舞鶴草。葉を鶴が舞っている姿にたとえています。9月27日、蓮華温泉から兵馬の平を通るトレッキングコースを歩いたときに撮影しました。マイヅルソウの実は透き通った赤になるのですが、真っ赤になる前はこの写真の実のように、マーブル模様になります。高さ10センチ以下の小さな植物なので、良い写真が撮れなくて、マイヅルソウをこのブログで紹介するのは初めてです。来春はマイヅルソウの花をお見せしたいですね。
2006-10-04 22:40 in 野草 | Comments (2) #
コメント

赤い実がいろいろ

4日に行った栂池でも、いろいろな“実”を見ました。
一口に赤と言っても、それぞれ違った赤い実、ステキでした。
マイズルソウのマーブル模様の赤もいいですね~。
やっぱり9月にも栂池にいけばよかったな~と思います。

by りんごのほっぺ 2006/10/05 (Thu) 21:51:56

また白馬にお越し下さい

私も今年の9月は珍しく一度も栂池自然園に行きませんでした。
そのかわり、猿倉に3回、小谷方面に1回、新潟県糸魚川市方面に1回と植物観察に出かけました。
初めての場所や、初めての時期に行くと、何かしら発見があって、植物観察は止められない面白さです。

by アルプ 2006/10/06 (Fri) 01:55:01











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c1/a200610042240.trackback