2006年9月17日 (Sun)

アマニュウとミヤマシシウド(セリ科シシウド属) 


 9月5日猿倉での撮影。アマニュウです。セリ科は写真だけでは判別不可能のものが多いです。2002年に写してミヤマシシウドだと思いこんでいた実は、このアマニュウかもしれません。
 同じく9月5日の撮影。ミヤマシシウドです。2枚の写真はそっくりですが、アマニュウの実は緑、ミヤマシシウドの実は茶色がかったものが多いようでした。また実の大きさはほとんど同じですが、丈はミヤマシシウドの方が大きく2メートルを越したものが多いです。
2006-09-17 20:48 in 野草 | Comments (2) #
コメント

セリ科の花

この2つの花が別の植物だなんて信じられない感じですが、
実物を見たら区別がつくのかしら?

セリ科の植物の花がこんなにステキだって事を、八方尾根と栂池でゆきこさんから教えて頂きました。

by りんごのほっぺ 2006/09/18 (Mon) 20:35:14

セリ科の植物

そうですね。この2つが別のものだなんて。
葉を見ると違うので、それをちゃんと記憶(写した順番を書いておく?)しておかないとなりません。
でも属が違えば実の形はだいぶ違うのですが、私もまだ究めてはいません。

by アルプ 2006/09/18 (Mon) 21:51:08











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/41492/blog/blog.cgi/c1/a200609172048.trackback