2006 09月 07日

トモエシオガマとシオガマギク(ゴマノハグサ科シオガマギク属)


 8月30日猿倉で撮影しました。白馬村では猿倉でしか見たことがありません。図鑑で見ると葉は大抵緑色なのですが、ここ猿倉では茶色です。やはり地質の関係なのでしょうか?
 9月4日美ヶ原で撮影したトモエシオガマです。葉は緑色です。トモエシオガマはシオガマギクの変種で茎の一番上にだけ花をつけます。
 3枚目の写真が、2枚目の写真と同じく美ヶ原で撮ったシオガマギクで、一番上だけでなく葉腋ごとに花が付いているのが分かります。ご覧の通り葉はまったく同じです。てっぺんの他に少しだけ葉腋にも花が付いている紛らわしい固体も結構あるので、分けずに両方シオガマギクにすれば良いのにと思うのですが・・。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除