2005 09月 04日

オニシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)


 鬼塩竈。ゴマノハグサ科シオガマ属の中では一番大きく花は4センチくらいあります。2002年8月21日の撮影です。つぼみは8月の始め頃からちらほら見られますが、花が咲くのはお盆過ぎ頃からでしょうか。栂池自然園・ミズバショウ湿原に大群生しています。
 9月に入り、めっきり秋らしくなり、花も野菊やイヌタデなど、どこかさびしい花になっていきます。あと少し、華やかな花をご紹介します。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除