2013年9月27日 (Fri)

紅葉の季節目前!!


 今日は栂池自然園に行ってきました。紅葉には少し早かったですが、色付き始めの景色を楽しんできました。
 写真は展望湿原から見た白馬大雪渓。土石流の跡も見え、荒れています!

 栂池自然園全景です。痩せ尾根から写しました。
遠くの山は妙高山。その下に自然園入口が見えています。
 すぐ下は浮島湿原です。


2013-09-27 22:24 in 風景 | Comments (0) #

2013年9月26日 (Thu)

ツメレンゲ(ベンケイソウ科イワレンゲ属)とクロツバメシジミ


 爪蓮華。ツメレンゲの群生です。
 ツメレンゲはクロツバメシジミ(シジミチョウ科)の食草です。今日はツメレンゲを見に行ってみました。ツメレンゲはこのブログ初登場です。

 クロツバメシジミ(黒燕蜆)とツメレンゲの葉です。この葉を爪に例えたのでしょうね。写真では大きく見えますが翅を拡げた状態で2㎝もないくらいです。

 3枚目はツメレンゲの花に止まっているクロツバメシジミです。

2013-09-26 22:39 in 野草 | Comments (0) #

2013年9月25日 (Wed)

キバナアキギリ(シソ科アキギリ属)


 黄花秋桐。このブログ初出です。斑尾山近くの袴岳で撮影しました。

 色違い? シボリミヤマアキギリと言う説もあるようですが、確定ではないような・・。同じ場所に混在していたので、両方キバナアキギリとした方が良いような・・。

 袴岳山頂。見える山は妙高山。信越トレイルのコースです。


2013-09-25 22:20 in 野草 | Comments (0) #

2013年9月23日 (Mon)

アマガエルとチョウ


 ノハラアザミにいるアマガエルとスジボソヤマキチョウ。
カエルもチョウもほとんど一日ここにいました。その前の日も。しかも1頭だけ。仲間はいないのでしょうか?

 じっとサラシナショウマの茎にいるアマガエル。チョウは黒いのがメスグロヒョウモンの雌。ヒョウモン柄は何ヒョウモンかな??
 この場所は午後になると日が当たります。日が当たるとヒョウモン類がたくさん来ています。


2013-09-23 22:41 in 動物 | Comments (0) #

2013年9月19日 (Thu)

霧の朝と満月の夜


 今日の朝は霧が出ていたので写真を撮りに野平に出かけました。7時30分頃着いたのですが、山はまったく見えなかったので、先ずは5月にご紹介した桜の木と刈り取りを待つばかりの田圃を写しました。8時頃です。

 やっと山が見えてきたので桜の木を入れて1枚。8時20分頃です。

 そして霧も晴れてきて街が見えだしたところをパチリ。8時30分頃です。

 夜は十五夜のお月様を写してみました。

2013-09-19 20:38 in 風景 | Comments (3) #

2013年9月18日 (Wed)

サラシナショウマとチョウ


 庭のサラシナショウマが咲きました。夕方ヒョウモンチョウがサラシナショウマに集まっていました。多分オオウラギンヒョウモンです。白馬はもうすっかり秋で今朝7時頃の気温は8度くらいでした。


2013-09-18 20:54 in 野草 | Comments (0) #

2013年9月13日 (Fri)

原村に行ってきました


 知人の経営している原村のペンションに宿泊してきました。朝食前に散歩して見たものたちです。1枚目はマンホールの蓋。チョウの図柄だったので写してきました。ミヤマシロチョウだそうです。

 アサマフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)・浅間風露。このブログ初出です。自然に咲いているものは初めて見ました。
 エンビセンノウ(ナデシコ科センノウ属)・燕尾仙翁。こちらもこのブログ初出。また自然に咲いているものとしては初めて目にしました。花びらの形からエンビという名がついています。
 ススキ(イネ科ススキ属)。朝日の当たったススキがきれいでした。
2013-09-13 23:52 in 野草 | Comments (2) #

2013年9月2日 (Mon)

最近見た虫


 ミスジシリアゲ(シリアゲムシ科)。この虫を見て家に帰ってから調べました。シリアゲとは『尻上げ』という意味です。写真をよく見てください!! 8月27日八方尾根で撮影しました。

 ババツマグロシリアゲ(シリアゲムシ科)。8月3日栂池自然園で写した写真を見て、あれこれもシリアゲムシ? それで調べてみました。やはりシリアゲムシでババツマグロシリアゲ。ババの意味は分かりませんがツマグロは褄黒ですね。


2013-09-02 23:56 in 動物 | Comments (0) #

2013年9月1日 (Sun)

初秋に出会う花の実


 タカネバラ(バラ科バラ属)・高嶺薔薇。

 シナノオトギリ(オトギリソウ科オトギリソウ属)・信濃弟切。このブログ初出。まだご紹介していないとは気がつきませんでした。初めて登場にしてはマニアックな状態のシナノオトギリですね。花びらほとんど融け掛け? 真中の赤が実に成りかけ。

 オオヒョウタンボク(スイカズラ科スイカズラ属)・大瓢箪木。もう少し透き通った赤になります。

 オオバタケシマラン(ユリ科タケシマラン属)・大葉竹縞蘭。見は緑からオレンジ色を経て赤になります。
2013-09-01 23:55 in 野草 | Comments (1) #