2012年7月30日 (Mon)

扇の雪渓の花


 ミヤマキンバイ(深山金梅)。標高約2360メートルの扇の雪渓まで行かなければ見ることができません。
 今日は28日の八方の写真の中から扇の雪渓の花をご紹介します。

 イワカガミ(岩鏡)。もっと標高の低いところでも見られますが、春一番に咲く花のひとつなので終わっているところが多いです。ここ扇の雪渓はまだたくさんの雪が残っていて咲いたばかりのイワカガミを見ることができます。

 シラタマノキ(白玉の木)。まだつぼみです。写真の中につぼみが写っているので探してみてください! シラタマノキも扇の雪渓より下ではほとんど見ることができません。

 アオノツガザクラ(青の栂桜)。これも扇の雪渓まで行かなければ見ることができません。そしてまだ雪に覆われている部分が多く、この一株しかありませんでした。

2012-07-30 22:29 in 野草 | Comments (0) #