2012年7月30日 (Mon)

扇の雪渓の花


 ミヤマキンバイ(深山金梅)。標高約2360メートルの扇の雪渓まで行かなければ見ることができません。
 今日は28日の八方の写真の中から扇の雪渓の花をご紹介します。

 イワカガミ(岩鏡)。もっと標高の低いところでも見られますが、春一番に咲く花のひとつなので終わっているところが多いです。ここ扇の雪渓はまだたくさんの雪が残っていて咲いたばかりのイワカガミを見ることができます。

 シラタマノキ(白玉の木)。まだつぼみです。写真の中につぼみが写っているので探してみてください! シラタマノキも扇の雪渓より下ではほとんど見ることができません。

 アオノツガザクラ(青の栂桜)。これも扇の雪渓まで行かなければ見ることができません。そしてまだ雪に覆われている部分が多く、この一株しかありませんでした。

2012-07-30 22:29 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月29日 (Sun)

登山道


 昨日28日の八方尾根。8月12日までの土日は朝5時半から早朝運転が行われています。一度乗りたいと思っていたので朝4時半に起きて八方に出かけました。5時40分頃乗り、ゴンドラリフトとリフト2本を乗り継いで歩き始めは6時30分頃です。
1枚目の写真は6時37分。

 2枚目は7時7分。右上に見えている建物は第2ケルン下にあるトイレです。ぽっかりと青空が見えましたがすぐに曇り空にもどりました。登山のお客さんが続々と登って行きます。

 3枚目8時15分。雲が少し切れてアルプスが一瞬見えましたが、下から湧き上がる雲にかき消されてしまいました。

 4枚目8時44分。八方池、下の樺を通り過ぎお花畑の場所です。右上の丸い山が丸山(丸山ケルンのある所)中央の雪渓が扇の雪渓です。ゆっくり花を眺めながら、さらに1時間かけて扇の雪渓まで登りました。

2012-07-29 21:52 in 風景 | Comments (0) #

2012年7月28日 (Sat)

チングルマとワタスゲ


 チングルマの種です。まだ花の名残りも見えています。

 ワタスゲも風に吹かれてもう飛んでいきそうです。
2012-07-28 23:17 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月24日 (Tue)

ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)


 日光黄菅。一昨日7月22日八方尾根で撮りました。写真をみるとしぼんでいるのは1つだけなので咲いている花は2番花ということになります。2番花、3番花の頃が一番きれいです。しぼんだ花がたくさんになってくると見場が悪くなりますから・・。
 21日に栂池にも行きましたが、栂池はまだまだこれからです!! 標高差のある白馬や栂池では8月中はたくさんの花を楽しむことができます。

2012-07-24 18:39 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月23日 (Mon)

ネバリノギラン(ユリ科ソクシンラン属)


 粘り芒蘭。ノギランに似ていて茎や葉が粘るので、ネバリノギランです。花の色は黄緑色~黄褐色と図鑑には書いてありますが、八方で見るネバリノギランはオレンジ色と言ってもよいような色をしています。
 友人からこのブログにネバリノギランないね、と指摘されたので撮ってきました。昨日、7月22日八方尾根です。
2012-07-23 22:47 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月18日 (Wed)

ヤブレガサ(キク科ヤブレガサ属)


 破れ傘。キク科のコウモリソウ属やヤブレガサ属の花はとても地味です。でもよくみるとなかなか風情があって好きです。
2012-07-18 22:27 in 野草 | Comments (1) #

2012年7月16日 (Mon)

ノアザミ(キク科アザミ属)


 野薊。近所を散歩していて見つけました。ピンク色のアザミです。写真の左にボーっと写っている紫がかった濃いピンクがスタンダードな色です。花の下の総苞の色も少し薄いですね。白もまれにあるようですが、見たことありません。ピンクも初めてみました。種になったらもらってきて蒔いてみます!!
 
2012-07-16 17:35 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月12日 (Thu)

夏の庭


 アルプの庭です。今年はクガイソウがたくさん咲きました。遠くに見えている紫がかった濃いピンクはノアザミ、水色はアジサイ、左下の穂になった花はイブキトラノオです。

2012-07-12 23:46 in 庭の草花 | Comments (0) #

2012年7月10日 (Tue)

ヒメヘビイチゴ(バラ科キジムシロ属)


 姫蛇苺。ヘビイチゴという名がついていますが、ヘビイチゴ属ではなくキジムシロ属です。ヘビイチゴのような赤い実はつきません。花は直径7ミリくらいと小さいです。
 今日は友人と猿倉から白馬尻まで歩いてきました。

 白馬尻の小屋の前までまだ雪渓があります。写真は小屋の前の広場から白馬大雪渓を撮りました。

2012-07-10 22:12 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月5日 (Thu)

ウスノキ(ツツジ科スノキ属)


 臼の木。ウスノキはオオバスノキにそっくりですが萼筒に稜があるのでウスノキだとおもいます。オオバスノキの実は黒いですが、ウスノキの実は赤く熟します。秋にも注目しなければ・・。
 これは6月24日の写真です。

2012-07-05 21:41 in 樹木 | Comments (0) #

2012年7月3日 (Tue)

ミネカエデ(カエデ科カエデ属)


 峰楓。早くも7月3日。今年も半分は過ぎてしまったのですね・・。今日も6月に撮った写真。30日の八方です。
 ミネカエデはカエデ科の中でもっとも高所にあるカエデです。標高1800メートルを超えると、ミネカエデかオガラバナしか目につきません。


2012-07-03 23:33 in 樹木 | Comments (0) #

2012年7月2日 (Mon)

ハクサンチドリ(ラン科ハクサンチドリ属)


 白山千鳥。6月29日栂池自然園からロープウェイに乗らずに昔のバス道を歩いて下りたときに撮りました。ちょうど時期が良かったのでしょうね。点々と咲いていました。


2012-07-02 22:10 in 野草 | Comments (0) #

2012年7月1日 (Sun)

水に映る風景


 6月29日・30日と2日連続でお客様と歩きました。29日は栂池自然園でミズバショウを楽しんだあとロープウェイを乗らずに『神の田圃』に寄ってきました。ここは他に人がいなくて別天地です。小さな池に写った雲がきれいでした。時間の流れがゆったりしていて去りがたかったです。

 2枚目は30日の八方尾根・鎌池湿原です。鎌池に白馬鑓ヶ岳やワタスゲが写っています。右の大きな葉は咲き終わったミズバショウです。ニッコウキスゲのつぼみも大きくなってきました。1週間もすればニッコウキスゲも咲き始めることでしょう。


2012-07-01 20:31 in 風景 | Comments (0) #