2011年8月31日 (Wed)

浮島


 浮島湿原の象徴「浮島」です。さざ波もとてもきれいでした。浮島にはいったい何種類くらいの植物が生えているのでしょうか? この日の写真ではミタケスゲが目立っています。
2011-08-31 22:54 in 風景 | Comments (0) #

2011年8月30日 (Tue)

タテヤマアザミ(キク科アザミ属)とチョウ


 立山薊。今日はお客様と栂池自然園に行きました。久しぶりに太陽の光が強かったのでチョウがたくさんいました。その中から1枚目はシータテハの裏の翅です。cの文字に似た模様が名前の由来です。

 2枚目はやはりタテハチョウの仲間でヒメアカタテハ。これも裏の翅です。

 3枚目もタテヤマアザミに止まっているクジャクチョウ。クジャクチョウはばたばたせずにゆっくり止まるので、写真に撮りやすいです。ここのところどこに出かけてもクジャクチョウに出会います。何度も登場しているので、表が透けて見えている裏から撮った写真です。

 4枚目は木道に止まっているキベリタテハ。今日はタテハチョウ科ばかり4種を載せてみました。キベリタテハもこのところ出かける度に目にしたのに、なかなか撮らせてもらえず、今日やっと撮影することができました。キベリタテハを撮ったのは初めてです。

2011-08-30 23:58 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月29日 (Mon)

サワヒヨドリ(キク科フジバカマ属)


沢鵯。今日はお客さんと親海湿原を歩いてきました。写真はサワヒヨドリに止まっているクジャクチョウです。一昨日はクジャクチョウの表。今日は主に裏です。黒い裏の翅がシックですよね。


2011-08-29 23:59 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月28日 (Sun)

タカネマツムシソウ(マツムシソウ科マツムシソウ属)


 高嶺松虫草。タムラソウに次いで蝶がよく止まる花です。
止まっているのはアサギマダラです。
2011-08-28 23:25 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月27日 (Sat)

タムラソウ(キク科タムラソウ属)


 田村草。タムラソウでも白花です。私は1か所でしか見たことがありません。白いタムラソウの上に白い蛾が止まっています。分かりますか?

 2枚目はタムラソウに止まっているチョウ、アカタテハです。2台目のコンパクトデジカメは14倍のズームで撮れます。今日はチョウをたくさん見ました。ズームも全開でした。

 3枚目も14倍のズームで撮った2頭のチョウ。左がベニヒカゲ、右はクジャクチョウです。
2011-08-27 22:29 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月25日 (Thu)

クモマスミレ(スミレ科スミレ属)


 雲間菫。クモマスミレの種です。7月26日八方尾根での撮影です。種の数がずい分少ないのだな、と思いましたが比較する写真が見つからなかったのでご紹介するのが遅くなりました。2枚目の写真をご覧ください。

 蝦夷の立坪菫。昨日「平馬の平」で撮影しました。ご覧のように鞘の中にはびっしり種が入っています。スミレやオオタチツボスミレも同じくらい入っています。その他のスミレの種は注目して見たことがないので分かりませんが・・・。


2011-08-25 23:52 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月24日 (Wed)

イワショウブ(ユリ科チシマぜキショウ属)


 岩菖蒲。今日は3年振りに蓮華温泉に行ってきました。蓮華温泉の「平馬の平」もなかなか面白いところです。花の取り合わせが八方尾根や栂池自然園と違い、湿原の中にミツガシワやトモエシオガマ、エゾノタチツボスミレなどがあります。ハナアブはヤマトヒラタアブという名前のようです。
2011-08-24 23:13 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月22日 (Mon)

チョウトンボとアサギマダラ


 蝶蜻蛉。チョウトンボ。今日はちょっと足を延ばして戸隠の先、信濃町まで行ってきました。数は少なかったですが、チョウトンボがいました。ここ大久保池はなかなか面白いところで、植物もいろんなものを見ることができます。写っている水草はジュンサイです。
 またカワセミも見ましたが残念ながら写すことはできませんでした・・。

 浅葱斑。アサギマダラ。アサギマダラが止まっているのはヨツバヒヨドリです。ここには4頭のアサギマダラが遊んでいました。まだしばらくはアサギマダラに会えそうです。


2011-08-22 23:53 in 動物 | Comments (0) #

2011年8月21日 (Sun)

オオレイジンソウ(キンポウゲ科トリカブト属)


 大伶人草。なんとなんと初登場です。ブログ内検索をしてみたらまだ登場していなかったので・・。そんなことならもっと真剣に写してくれば良かったです・・。
 めったにお目にかからないシロウマレイジンソウは紹介済みなのに不覚でした。

2011-08-21 21:47 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月20日 (Sat)

ホソバノキソチドリ(ラン科ツレサギソウ属)


 細葉の木曽千鳥。ここのところ何かと忙しく、まったく写真を撮っていません。それで、またまた8月3日の栂池自然園で撮った写真です。2度目の登場です。
2011-08-20 21:54 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月8日 (Mon)

チングルマ(バラ科ダイコンソウ属)


 稚児車。何度もご紹介していますが、実の大写しは初めてです。まだ若い実で、だんだん色が抜けて行きます。チングルマの名前はこの実の形からきています。
2011-08-08 22:32 in 樹木 | Comments (0) #

2011年8月7日 (Sun)

カラマツソウ(キンポウゲ科カラマツソウ属)


 唐松草。昨年カラマツソウの実をご紹介しましたが、花は初登場です。涼しそうな花ですよね。モミジカラマツより早く咲き始めます。これも8月3日栂池自然園で撮影しました。

2011-08-07 21:02 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月6日 (Sat)

ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)


 日光黄菅。今年はニッコウキスゲの当たり年ということで、なるべく密度の高いところを写しました。ニッコウキスゲはどういう方向に向くのでしょうね? これはこちら向きの花が多いですね。

 2枚目はニッコウキスゲとヒオウギアヤメ。この写真のニッコウキスゲはほとんどあっちを向いています・・。
 2枚の写真とも連日ご紹介している8月3日の栂池自然園です。


2011-08-06 23:19 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月5日 (Fri)

モミジカラマツ


 紅葉落葉松。モミジカラマツの花が開いたばかりです。アップで写したら虫が写っていました。虫が入っている方が花がいきいきして見えるように思います。あちこちネットで調べまくってやっと名前がわかりました。虫の名前はニセフタオビハナカミキリと長い名前でした。虫の大きさは1センチ以下です。
 これも8月3日栂池自然園です。
2011-08-05 21:50 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月4日 (Thu)

ミヤマアキノキリンソウ(キク科アキノキリンソウ属)


 深山秋の麒麟草。昨日栂池自然園での撮影です。秋の花が咲き始めています。サラシナショウマやトリカブト、タテヤマアザミなどなどこれから咲く花も多いので8月半ば過ぎの自然園も楽しみです!!

 2枚目はアップの写真です。朝まで雨が降っていたので、植物を撮るには水滴が付いてきれいでした。
2011-08-04 21:35 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月3日 (Wed)

栂池自然園・浮島湿原


 今日は一か月ぶりに栂池自然園に行ってきました。今年は天候がぱっとせず日程的にもなかなか出かけられませんでした。
 さてさて、今年はニッコウキスゲの花の数がすごいと聞いていましたので、今日を逃したら行けないと思い行ってきました。ニッコウキスゲの他にはヒオウギアヤメ、イブキトラノオ、上の左端にミズバショウの葉などたくさんの種類の花が写っています。

 今年はチョウが少ないようで、トンボが目につきます。トンボも少ないようですけどね。
 写真はカオジロトンボの多分♂。羽が全部入っているつもりでしたが切れていました。そのかわりよく見ると虫を捕まえて食べているところでした。ラッキー!
2011-08-03 18:05 in 野草 | Comments (0) #