2011年12月14日 (Wed)

スキーシーズン到来?


 今日は良いお天気に誘われて八方尾根スキー場に様子を見に行ってきました。スキー場は昨日オープンして、ゴンドラリフトの他には2本のリフトが動いています。ウィークデイにしてはまあまあ人がいましたが、ご覧のように里にはまったく雪がありません。それでも予報では明日の夜からずっと雪の予報が出ていますので期待しましょう。


2011-12-14 21:30 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月13日 (Tue)

横手山と笠ケ岳


 今日は山名入り写真はお休み。再掲です(11月27日小熊山より)が、この写真の正面、ドーム型の山が横手山。横手山のすぐ左の尖った山が笠ケ岳。2008年の10月に横手山に行きました。横手山山頂には車で行けます。また笠ケ岳はすぐ下の峠まで車で行けます。

 2枚目の写真は2008年10月19日、横手山頂ヒュッテに泊まった次の日です。峠から30分(私は40分)ほどで笠ケ岳山頂です。山頂は岩だらけでとてもせまいです。友人が下を覗いています。正面に見える山は横手山。1枚目の写真からワープしたみたいでしょ?

 3枚目も再掲ですが、その横手山山頂から笠ケ岳を眼下に白馬三山です。3枚の写真すべてに写っているのは笠ケ岳ですね。
2011-12-13 16:37 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月12日 (Mon)

八方から見る八ヶ岳


 またまた山名入り写真です。富士山も見えています。富士山は上の方しか見えないので、ずんぐりしていますが間違いなく富士山です・・。長者山と権現山は名前が分かったので入れましたが、あとの低い山は・・・。低い山の同定は難しいですね。
 長者山は初めて知りました。調べてみたらどうも長者山らしい、それに展望も良さそうということで、ネットで検索しました。その結果とても良い展望所のようです。来年はぜひ行ってみたいと思っています。八ヶ岳そっちのけの解説になってしまいました・・。

2011-12-12 17:18 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月11日 (Sun)

八方尾根から見る南アルプス


 一昨日の12月8日の写真とあまり変わりませんが、八方尾根の方が標高が高いので、鳳凰山(観音岳)が見えます。鳳凰山以外はほぼ同じですね。手前の山もわかる限り入れてみました。一昨日の写真と見比べてみてくださいね。
2011-12-11 18:58 in 風景 | Comments (4) #

2011年12月9日 (Fri)

山名入り写真


 今日も写真に山の名前を入れて見ました。11月27日撮影の小熊山トレッキングコースから戸隠方面です。日本百名山の山は左から雨飾山、火打山、妙高山、高妻山の4座です。火打山の右下の大きな山塊は白馬村と鬼無里(長野市)の境に連なっている1800メートル前後から1900メートル余の山々が縦に重なっているので名前を入れるのは難しいです・・。


2011-12-09 23:17 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月8日 (Thu)

展望マニアな日々・その3


 南アルプス。今日は11月28日にご紹介した小熊山・猿が城峰付近から見た南アルプスの写真を拡大して山名を入れて見ました。鳳凰山から聖岳までの9座すべてが深田久弥の日本百名山です。ここに書いていない「光岳」を入れた10座が南アルプスの百名山です。光岳もこの写真からわずかに外れているのですが遠すぎてピークがはっきりしないので省きました。拡大写真でじっくりご覧くださいね。
訂正:上記写真で鉢伏山からピークを覗かせている山を鳳凰山と書きましたが、鳳凰三山と同じ山域の高嶺(たかね)と言う山でした。
2011-12-08 22:32 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月7日 (Wed)

展望マニアな日々・その2


 苗場山と鳥甲山。ほぼ中央に見えるとがった山が鳥甲山。右寄りの遠くに見える雪をかぶった山が苗場山です。手前の大きなな山塊は虫倉山。虫倉山は白馬から長野に向かうオリンピック道路の左方向にある山です。苗場山と鳥甲山はお天気のよい空気の澄んだ日には岩岳からもよく見えます。撮影は小熊山トレッキングコースから。


2011-12-07 21:55 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月5日 (Mon)

山小屋


 写真は真中やや右寄りのなだらかな三角の山が唐松岳です。この写真に2つの山小屋が写っているのですが分かりますか?
 2枚目の写真は1枚目の写真の一部を大きくしたもので大きな岩山のすぐ右に唐松岳頂上山荘が見えています。

 3枚目は、1枚目の写真に見える真っ白な山(この山は五竜岳の右の白岳)の左に五竜山荘が写っています。このように山小屋は風が避けられる場所に建っているのでどこからでも見えるという訳ではありません。またとても小さく見えるので、私はなかなか肉眼では見えません。写真を取り込んでから写っていないか探しています・・。


2011-12-05 22:51 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月4日 (Sun)

展望マニアな日々


  『blogでつづるアルプの花日記』から『展望マニアな日々』にブログ名を変えようかな、と思う日々です・・。
 さて写真は今日も大町市・小熊山トレッキングコースを歩いたときのものです。分からない山があると取り敢えず写真を撮って調べます。それでも分からなければ、友人の手を煩わせて、カシミールという展望ソフトで調べてもらっています。
 ほぼ中央の山が野口五郎岳、その右は三ツ岳、。

2011-12-04 23:44 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月3日 (Sat)

信州の富士


 信濃富士。黒姫山です。やはり小熊山の木崎湖を見下ろす展望台からです。この角度からですと、富士には見えないですね。野尻湖側から見るときれいな形です。
 黒姫山の山頂は外輪山にあたる場所が一番高く、それがこの写真のほぼ中央に写っています。その左にわずかに火口丘が見えます。

 安曇富士。有明山です。これも傾いて見えますが、明科方明科方面から見るときれいな形に見えます。

 諏訪富士。蓼科山です。写真中央のやや左寄りです。蓼科山のすぐ左に八ヶ岳がひろがっています。
 1枚目の写真は11月1日。2枚目と3枚目は11月27日の撮影です。

2011-12-03 23:43 in 風景 | Comments (0) #

2011年12月2日 (Fri)

権現山


 権現山。って何?と思われるでしょうね。今年の秋遅くなってからのマイブームが権現山と小熊山でした。そして、今日ご紹介する2枚の写真は小熊山から撮った権現山です。
 権現山は一等三角点のある山です。簗場スキー場の一番上から徒歩15分くらいの位置です。この山は一等三角点の山だけあって、白馬村の多くの場所から見えます。撮影11月1日。

 2枚目の写真の権現山の真上は志賀高原の横手山ですが、横手山も一等三角点があります。長野県内にある一等三角点は33ヶ所です。撮影は11月27日。マイブームなので11月中に2度も小熊山に行ってしまいました・・。


2011-12-02 11:01 in 風景 | Comments (0) #

2011年11月28日 (Mon)

仁科三湖


 今日も小熊山トレッキングコースからの景色です。今回は前回カットして寄らなかった猿ケ城の狼煙台に足を延ばしました。さすがに狼煙台はよく見えます。南には木崎湖。木崎湖が銀色に輝いて大町市の上には靄が、遠くには南アルプスが見えています。

 狼煙台から北を見ると、中綱湖と青木湖を一望にすることができます。また遠くには高妻山を中心に頚城三山や、黒姫山、飯縄山等々、たくさんの山を望むことができます。ぜひご案内したい場所です!!


2011-11-28 21:06 in 風景 | Comments (2) #

2011年11月27日 (Sun)

2回目の小熊山トレッキングコース


 ご無沙汰しています。しばらく忙しく写真を撮っていませんでしたが、久しぶりに出かけてきました。またまた小熊山です。11月1日にご紹介した2枚目の写真と同じ場所から撮った鹿島槍ヶ岳(左)と五竜岳(右)です。今年は山が白くなるのが遅く、残念ながら紅葉と真っ白な山という訳には行きませんでした。

 2枚目の写真は、これもよく登場する、左から雨飾山、焼山、火打山です。他にもお見せしたい写真があるので、明日以降もご覧くださいね。


2011-11-27 23:38 in 風景 | Comments (0) #

2011年11月5日 (Sat)

タカノツメ(ウコギ科タカノツメ属)


 鷹の爪。冬芽が鷹の爪のようだというのでタカノツメ。とてもきれいに黄葉します。新芽はコシアブラに似ています。白馬ではコシアブラほどたくさんは見かけませんが、天ぷらにしても美味しい山菜です。
2011-11-05 00:05 in 樹木 | Comments (0) #

2011年11月2日 (Wed)

青木湖と木崎湖


 青木湖。前回は北アルプスに向いて写した青木湖でしたが、今日は北アルプスを左に北の方角を写した写真です。一番左に少しだけ見えるのが妙高山、真中に大きく乙妻山高妻山。高妻山の手前が戸隠山、右に黒姫山の右肩が見えています。
 大町市小熊山トレッキングコースから写しました。

 2枚目は木崎湖。遠くには八ヶ岳、手前左の方には聖高原が見えています。小熊山トレッキングコースは眺望マニアにはこたえられない場所です。


2011-11-02 23:50 in 風景 | Comments (0) #

2011年11月1日 (Tue)

鹿島槍ヶ岳と五竜岳


 今日は鹿島槍スキー場のある黒沢高原から小熊山トレッキングコースに行きました。黒沢高原に車を置いて小熊山まで往復しました。お天気に恵まれて最高の眺望を楽しんできました。
 先ずは朝10時ころの白馬大橋からの鹿島槍ヶ岳(左)と五竜岳(右)。今年3度目の降雪でうっすらと雪が積もっています。

 2枚目は黒沢高原を歩き始めてしばらくしてからの鹿島槍ヶ岳と五竜岳。11時40分頃。

 3枚目は夕方4時過ぎの写真です。他にも各方面の山が見えたのでまたご紹介しますね。


2011-11-01 23:20 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月30日 (Sun)

青木湖


 簗場スキー場最上部から見た青木湖です。昨日も書きましたが、簗場スキー場の一番上まで歩いて登りました。下の方ほきれいにゲレンデの草が刈ってあったのですが、最後の急登は私の背より高いススキの中を登りました。
 山はお馴染みの白馬三山がほぼ中央に見えています。
2011-10-30 21:55 in 風景 | Comments (2) #

2011年10月29日 (Sat)

簗場スキー場


 展望の良い場所を目指して東奔西走していますが、今日は青木湖のすぐ前、簗場スキー場の一番上に行ってきました。写真は白馬村方面。一番右に岩岳スキー場。その少し左に白馬ジャンプ競技場、真中手前にに青木湖が少しだけ見えます。

 2枚目の写真は左に焼山、右に火打山です。真中にある大きく見える山は白馬村・長野市鬼無里の間の山々です。


2011-10-29 22:55 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月28日 (Fri)

ナンキンナナカマド(バラ科ナナカマド属)とアオハダ(モチノキ科モチノキ属)


 南京七竈。ナンキンナナカマド。バラ科ナナカマド属。久々の新発見?です。

 青膚。アオハダ。モチノキ科モチノキ属。同じく新発見!!
2011-10-28 23:03 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月20日 (Thu)

雨飾山


 今日も青空に誘われてちょっと遅い紅葉を見に、蓮華温泉に出かけました。写真は平岩から蓮華温泉に向かう途中の大所付近から見た雨飾山です。

 2枚目は大所からさらに進んだところにある白池です。


2011-10-20 22:29 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月19日 (Wed)

岩岳の紅葉


 白馬岳。今日はお天気に誘われて岩岳に行ってきました。リゾートのコースをだいぶ下まで歩いて、また登ってきました。
 2枚目は落ち葉の中のヒオドシチョウです。初めて写せました。
2011-10-19 23:18 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月18日 (Tue)

オガラバナ(カエデ科カエデ属)


 麻幹花。オガラバナの実です。葉は黄葉しています。この時期の背景の滲んだ写真が好きです。やさしい色ですよね・・。
2011-10-18 23:58 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月17日 (Mon)

ハウチワカエデ(カエデ科カエデ属)


 羽団扇楓。ハウチワカエデの紅葉です。真っ赤になる一歩手前で葉脈がとてもきれいでした。14日猿倉で写しました。


2011-10-17 21:41 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月16日 (Sun)

コシアブラ(ウコギ科ウコギ属)とタラノキ(ウコギ科タラノキ属)


 濾油。今日は2種とも山菜として有名な木です。芽の天ぷらがとても美味しいです。そんな訳で、花が咲いて実が付いたとしても、手の届かない高いところばかりなのです。黒い実は見ていても、すっかり熟す前の緑の実は初めて見ました・・。

 2枚目は楤木。山菜の王様とも言われたりします。都会のお料理屋さんで栽培!のタラノメがうやうやしく出てきたりします。目の前にきれいな実があったので写しました。最初はウドの実かと思いました。
 2枚とも14日の猿倉で写しました。


2011-10-16 22:40 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月14日 (Fri)

白馬大雪渓の紅葉


 今日は時間がなかったことと、一緒に行く人がいなかったので、近くて一人でも怖くないところということで、猿倉から白馬尻まで歩いてきました。午前中はお天気も良かったのでウキウキしました。1枚目の写真は白馬岳です。

 2枚目は雪渓の末端ですが、ずい分上の方です。真中上部は白馬岳の主稜線の一部です。

 3枚目は白馬尻の小屋当たりから見える白馬沢です。今年の紅葉はあまり良くないと言われてきましたが、1500mより下ではずい分色づいてきました。また、蓮華温泉や小谷温泉付近の紅葉はきれいだそうです。
2011-10-14 22:54 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月12日 (Wed)

コマユミ(ニシキギ科ニシキギ属)


 小真弓。以前にご紹介したコマユミの実とずい分印象が違うな、と思ったのですが、観察が足りなかったせいでした。実ははじめほとんど真丸で赤いのですね。それが割れて橙色の本当の種子が顔を現わすのですね。今まで丸い殻をかぶった種子に気が付きませんでした。

2011-10-12 21:11 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月11日 (Tue)

ツチアケビ(ラン科ツチアケビ属)


 土木通。今日は友人の案内で白馬村落倉を歩いてきました。今日のハイライトはこのツチアケビの実です。初めて見ました。オニノヤガラ
と同じく腐生植物で葉はありません。このウィンナソーセージのような実は7センチ前後と大きいです。是非花も見たいものですが、毎年同じ場所に生えるわけではないので、なかなか会えないでしょうね・・・。
2011-10-11 17:31 in 野草 | Comments (0) #

2011年10月10日 (Mon)

ハッカ(シソ科ハッカ属)


 薄荷。ハッカというと畑で育てるハーブかなという気がしますが、れっきとした在来種の野草です。9月26日親海湿原で撮影しました。調べてみたらこのブログ初登場でした!
2011-10-10 22:15 in 野草 | Comments (0) #

2011年10月9日 (Sun)

トンボ


 オニヤンマ。8月24日蓮華温泉・兵馬の平で撮影。ここのところ風景ばかりだったので、あまり写りは良くないですが2種のトンボをご紹介します。
 1枚目はオニヤンマの雌です。尾部を小さな流れの底に打ち付けて産卵しているところです。飛びながらなので羽は絶え間なく動いていて見えません。

 2枚目はルリボシヤンマの雄です。こちらは9月28日、鑓温泉への登山道の途中・小日向のコル付近で写しました。すぐそばの湿地で雌が産卵していましたが、うまく撮れませんでした。


2011-10-09 23:58 in 動物 | Comments (0) #

2011年10月8日 (Sat)

白馬村


 白馬村の中心部です。左の川が松川、右が平川です。画面のほぼ中央あたりに白馬駅そしてその左右にほぼまっすぐ国道と大糸線が走っています。国道の橋は松川大橋と平川大橋。白馬北小学校、白馬中学、白馬高校、白馬村役場などすべてこの写真の中に収まっています。
 左端のぎざぎざの山は戸隠、遠くに青く連なっている山は志賀高原方面です。
2011-10-08 23:22 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月7日 (Fri)

タカネナナカマド(バラ科ナナカマド属)


 高嶺七竈。タカネナナカマドの実です。タカネナナカマドの花は紹介済みですが、実は初登場です。八方尾根・下の樺で、ナナカマドよりずっと大きい実が木々の間からたくさん見えたので、少し遠かったですが、撮ってみました。肉眼では見えなかったですが、葉もしっかり写っていました。
2011-10-07 20:17 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月6日 (Thu)

ミヤマナラ(ブナ科コナラ属)


 深山楢。ミヤマナラの紅葉です。ここのところあまり色のない写真が続いたので・・。

 今日の3枚の写真も10月4日八方尾根からです。

 2枚目は唐松岳山頂手前の丸山です。よく見ると丸山ケルンが見えます。丸い上に雪が乗っかって可愛いかったです。八方池の下まで所々に雪が残っていたので、1日前ならもっと白かったのでしょうね。

 もう1枚おまけです。八ヶ岳のすぐ右に富士山が見えています。分かりますか? じっくり見てみてください!!
2011-10-06 22:17 in 樹木 | Comments (0) #

2011年10月5日 (Wed)

焼山と火打山


 長野・新潟県境のすぐ北、新潟県にある焼山(2400m)と火打山(2462m)です。9月29日、白馬乗鞍岳中腹の天狗原から撮影しました。

 わずか5日後の10月4日に八方尾根から撮影した焼山と火打山です。長野・新潟の県境付近は標高2400m前後の山ですが、標高の割には白くなるのが早いです。


2011-10-05 19:54 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月4日 (Tue)

八方尾根から


 五竜岳。今日は雪をかぶった山を間近に見ようと、八方尾根に朝一番で行ってきました。五竜岳の登山道に雪が積もってはっきり見えました。

 白馬鑓ヶ岳。岩のせいでしょうか? 筋になった雪の模様が独特の雰囲気を出しています。

 白馬岳。左の肩に巨大な山小屋『白馬山荘』が見えています。
2011-10-04 21:34 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月3日 (Mon)

初冠雪


 今日午後5時11分の杓子岳。昨日から寒いなと思っていたら山はすっかり白くなっていました。稜線が雲に覆われていたので、稜線が見えるようになった夕暮れ時に白馬大橋まで撮りに行ってきました。白馬三山の中で杓子岳がやっと全容を現しました。遅れていた紅葉前線も一気に降りてきそうです。
2011-10-03 19:45 in 風景 | Comments (0) #

2011年10月2日 (Sun)

ゴゼンタチバナ(ミズキ科ゴゼンタチバナ属)


 御前橘。9月29日天狗原に行く登山道で写しました。最近は付いている実の数が少ないと思っていましたが、これには結構付いていました。今まで最高は12個くらい付いたのを見ましたが、それよりは少ないですね。
2011-10-02 23:02 in 野草 | Comments (0) #

2011年10月1日 (Sat)

パノラマ写真


 9月28日小日向のコルから写した白馬三山です。間近に見える白馬三山。1枚の写真に収めるのは無理でした。3枚の写真をつなげました。

 9月29日天狗原のすぐ下の湿原で写しました。左から鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、天狗尾根、一塊に見える白馬鑓ヶ岳と杓子岳が並んでいます。真中から少し左寄りに見える長い雪渓が唐松沢で唐松沢の下にあるのが小日向山です。こちらは2枚の写真をつなげました。
2011-10-01 22:27 in 風景 | Comments (0) #

2011年9月30日 (Fri)

ツクバネソウ(ユリ科ツクバネソウ属)


 衝羽根草。以前にツクバネソウの花はご紹介しましたが実は初登場です。ツクバネの名は羽子板の羽のようなこの実の形から来ています。一昨日の小日向山で写しました。

 2枚目の写真は同じく28日に、小日向のコルを過ぎたところで撮影した鑓温泉です。目が慣れてきたら温泉の建物が見え感激しました!!
2011-09-30 22:25 in 野草 | Comments (0) #

2011年9月29日 (Thu)

チングルマ(バラ科ダイコンソウ属)


 稚児車。今日は26日から連続で出かけて4日目です。4日目の今日は栂池の上、天狗原まで登ってきました。天狗原の少し下で写したチングルマです。背景の真中の山は鹿島槍ヶ岳です。

 2枚目は登山道の途中から写した栂池自然園の旧栂池ヒュッテとミズバショウ湿原です。お天気が良かったので早くから大勢のお客さんが来ていました。この写真を撮った時刻は9時11分です。
2011-09-29 20:09 in 樹木 | Comments (0) #

2011年9月28日 (Wed)

ミヤマシグレ(スイカズラ科ガマズミ属)


 深山時雨。このブログ初出です。私も見たことがあるのかもしれませんが、認識したのは初めてです。
 今日は猿倉から、大雪渓に行かずに、鑓温泉への登山道の途中の小日向のコルまで行きました。とても良いお天気で山の中での、山の景色を堪能してきました。
2011-09-28 23:54 in 樹木 | Comments (0) #

2011年9月27日 (Tue)

オオツリバナ(ニシキギ科ニシキギ属)


 大吊花。オオツリバナは花柄が、見るからに長いです。ツリバナと同じく5つに割れます。1つは割れて中から実が顔を覗かせています。

 今日は白馬村平川の奥の方に行ってきました。オオツリバナもそこで見ました。五竜岳もずい分間近に見えましたが、少し離れた方が形が良いかもしれませんね。
2011-09-27 21:56 in 樹木 | Comments (0) #

2011年9月26日 (Mon)

オオバセンキュウ(せり科シシウド属)と虫達


 大葉川芎。ご無沙汰しました。今日は1か月ぶりに親海湿原に行きました。すっかり秋の気配でタデ科など地味な花ばかりになってきました。写真は虫嫌いな方には申し訳ないですが、キアゲハの幼虫とアカスジカメムシです。アカスジカメムシがキアゲハの幼虫を刺そうとしましたが、身をよじって撃退したところです。
2011-09-26 20:41 in 野草 | Comments (0) #

2011年9月12日 (Mon)

シナノナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)


 信濃撫子。昨日初めて行った場所(白馬村内)での撮影です。信濃という名前が付いていますが、自然のものを見る機会は割と少ないです。という訳でこのブログでは初登場です。
2011-09-12 22:34 in 野草 | Comments (0) #

2011年9月11日 (Sun)

木の実


 秋ですね。実ばかりが目につくようになってきました。今日は初めての場所でいろいろ見てきました。
 1枚目はホオノキの実です。(朴の木。モクレン科モクレン属)
 2枚目オオバクロモジの実。実の色は赤から黒に変わります。(大場黒文字。クスノキ科クロモジ属)

 3枚目。タムシバの実。外側の皮から赤い実が顔を出していました。タムシバの実をたくさん見ることができました。(噛柴。モクレン科モクレン属)

 4枚目。キブシの実。キブシは雌雄異株で実をつけているのは雌株。お株ではすでに来年咲く花芽をつけているものが多く見られました。(木五倍子。キブシ科キブシ属)

2011-09-11 21:07 in 樹木 | Comments (0) #

2011年9月9日 (Fri)

そば畑


 そばの季節ですね。霧の中のそば畑。そば畑のうしろはススキです。信州はすっかり秋の風情です。
2011-09-09 23:32 in 風景 | Comments (0) #

2011年9月3日 (Sat)

ミヤマタンポポ(キク科タンポポ属)とミヤマイワニガナ(キク科ニガナ属)


 深山蒲公英。ミヤマタンポポの実です。よく見るととてもきれいです。キク科の花の実(種)はどれもよく似ています。

 深山岩苦菜。同じくキク科のミヤマイワニガナの花と実です。平地にあるジシバリの高山型です。画面に見える小さな葉がミヤマイワニガナの葉です。
 草丈は10センチくらいで小さな花です。
2011-09-03 21:51 in 野草 | Comments (0) #

2011年9月2日 (Fri)

トリカブト(キンポウゲ科トリカブト属)のみわけ方


 深山鳥兜。トリカブトの見分けには悩まされてきました。今まではすべてトリカブトで済ませてきました。が、どうやら、白馬周辺ではミヤマトリカブトとヤチトリカブトの2つに分けられそうです。ミヤマトリカブトは曲毛が茎に張り付くように生えています。拡大写真でじっくりご覧ください。オチクラブシはミヤマトリカブトの低山型らしいです。

 2枚目の写真は谷地トリカブト。2種の見分けは茎に生えている毛でするのが一番簡単で、このヤチトリカブトは開出毛が茎にあります。茎の毛がよく分かるように写真に加工をしました。
2011-09-02 22:56 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月31日 (Wed)

浮島


 浮島湿原の象徴「浮島」です。さざ波もとてもきれいでした。浮島にはいったい何種類くらいの植物が生えているのでしょうか? この日の写真ではミタケスゲが目立っています。
2011-08-31 22:54 in 風景 | Comments (0) #

2011年8月30日 (Tue)

タテヤマアザミ(キク科アザミ属)とチョウ


 立山薊。今日はお客様と栂池自然園に行きました。久しぶりに太陽の光が強かったのでチョウがたくさんいました。その中から1枚目はシータテハの裏の翅です。cの文字に似た模様が名前の由来です。

 2枚目はやはりタテハチョウの仲間でヒメアカタテハ。これも裏の翅です。

 3枚目もタテヤマアザミに止まっているクジャクチョウ。クジャクチョウはばたばたせずにゆっくり止まるので、写真に撮りやすいです。ここのところどこに出かけてもクジャクチョウに出会います。何度も登場しているので、表が透けて見えている裏から撮った写真です。

 4枚目は木道に止まっているキベリタテハ。今日はタテハチョウ科ばかり4種を載せてみました。キベリタテハもこのところ出かける度に目にしたのに、なかなか撮らせてもらえず、今日やっと撮影することができました。キベリタテハを撮ったのは初めてです。

2011-08-30 23:58 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月29日 (Mon)

サワヒヨドリ(キク科フジバカマ属)


沢鵯。今日はお客さんと親海湿原を歩いてきました。写真はサワヒヨドリに止まっているクジャクチョウです。一昨日はクジャクチョウの表。今日は主に裏です。黒い裏の翅がシックですよね。


2011-08-29 23:59 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月28日 (Sun)

タカネマツムシソウ(マツムシソウ科マツムシソウ属)


 高嶺松虫草。タムラソウに次いで蝶がよく止まる花です。
止まっているのはアサギマダラです。
2011-08-28 23:25 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月27日 (Sat)

タムラソウ(キク科タムラソウ属)


 田村草。タムラソウでも白花です。私は1か所でしか見たことがありません。白いタムラソウの上に白い蛾が止まっています。分かりますか?

 2枚目はタムラソウに止まっているチョウ、アカタテハです。2台目のコンパクトデジカメは14倍のズームで撮れます。今日はチョウをたくさん見ました。ズームも全開でした。

 3枚目も14倍のズームで撮った2頭のチョウ。左がベニヒカゲ、右はクジャクチョウです。
2011-08-27 22:29 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月25日 (Thu)

クモマスミレ(スミレ科スミレ属)


 雲間菫。クモマスミレの種です。7月26日八方尾根での撮影です。種の数がずい分少ないのだな、と思いましたが比較する写真が見つからなかったのでご紹介するのが遅くなりました。2枚目の写真をご覧ください。

 蝦夷の立坪菫。昨日「平馬の平」で撮影しました。ご覧のように鞘の中にはびっしり種が入っています。スミレやオオタチツボスミレも同じくらい入っています。その他のスミレの種は注目して見たことがないので分かりませんが・・・。


2011-08-25 23:52 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月24日 (Wed)

イワショウブ(ユリ科チシマぜキショウ属)


 岩菖蒲。今日は3年振りに蓮華温泉に行ってきました。蓮華温泉の「平馬の平」もなかなか面白いところです。花の取り合わせが八方尾根や栂池自然園と違い、湿原の中にミツガシワやトモエシオガマ、エゾノタチツボスミレなどがあります。ハナアブはヤマトヒラタアブという名前のようです。
2011-08-24 23:13 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月22日 (Mon)

チョウトンボとアサギマダラ


 蝶蜻蛉。チョウトンボ。今日はちょっと足を延ばして戸隠の先、信濃町まで行ってきました。数は少なかったですが、チョウトンボがいました。ここ大久保池はなかなか面白いところで、植物もいろんなものを見ることができます。写っている水草はジュンサイです。
 またカワセミも見ましたが残念ながら写すことはできませんでした・・。

 浅葱斑。アサギマダラ。アサギマダラが止まっているのはヨツバヒヨドリです。ここには4頭のアサギマダラが遊んでいました。まだしばらくはアサギマダラに会えそうです。


2011-08-22 23:53 in 動物 | Comments (0) #

2011年8月21日 (Sun)

オオレイジンソウ(キンポウゲ科トリカブト属)


 大伶人草。なんとなんと初登場です。ブログ内検索をしてみたらまだ登場していなかったので・・。そんなことならもっと真剣に写してくれば良かったです・・。
 めったにお目にかからないシロウマレイジンソウは紹介済みなのに不覚でした。

2011-08-21 21:47 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月20日 (Sat)

ホソバノキソチドリ(ラン科ツレサギソウ属)


 細葉の木曽千鳥。ここのところ何かと忙しく、まったく写真を撮っていません。それで、またまた8月3日の栂池自然園で撮った写真です。2度目の登場です。
2011-08-20 21:54 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月8日 (Mon)

チングルマ(バラ科ダイコンソウ属)


 稚児車。何度もご紹介していますが、実の大写しは初めてです。まだ若い実で、だんだん色が抜けて行きます。チングルマの名前はこの実の形からきています。
2011-08-08 22:32 in 樹木 | Comments (0) #

2011年8月7日 (Sun)

カラマツソウ(キンポウゲ科カラマツソウ属)


 唐松草。昨年カラマツソウの実をご紹介しましたが、花は初登場です。涼しそうな花ですよね。モミジカラマツより早く咲き始めます。これも8月3日栂池自然園で撮影しました。

2011-08-07 21:02 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月6日 (Sat)

ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)


 日光黄菅。今年はニッコウキスゲの当たり年ということで、なるべく密度の高いところを写しました。ニッコウキスゲはどういう方向に向くのでしょうね? これはこちら向きの花が多いですね。

 2枚目はニッコウキスゲとヒオウギアヤメ。この写真のニッコウキスゲはほとんどあっちを向いています・・。
 2枚の写真とも連日ご紹介している8月3日の栂池自然園です。


2011-08-06 23:19 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月5日 (Fri)

モミジカラマツ


 紅葉落葉松。モミジカラマツの花が開いたばかりです。アップで写したら虫が写っていました。虫が入っている方が花がいきいきして見えるように思います。あちこちネットで調べまくってやっと名前がわかりました。虫の名前はニセフタオビハナカミキリと長い名前でした。虫の大きさは1センチ以下です。
 これも8月3日栂池自然園です。
2011-08-05 21:50 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月4日 (Thu)

ミヤマアキノキリンソウ(キク科アキノキリンソウ属)


 深山秋の麒麟草。昨日栂池自然園での撮影です。秋の花が咲き始めています。サラシナショウマやトリカブト、タテヤマアザミなどなどこれから咲く花も多いので8月半ば過ぎの自然園も楽しみです!!

 2枚目はアップの写真です。朝まで雨が降っていたので、植物を撮るには水滴が付いてきれいでした。
2011-08-04 21:35 in 野草 | Comments (0) #

2011年8月3日 (Wed)

栂池自然園・浮島湿原


 今日は一か月ぶりに栂池自然園に行ってきました。今年は天候がぱっとせず日程的にもなかなか出かけられませんでした。
 さてさて、今年はニッコウキスゲの花の数がすごいと聞いていましたので、今日を逃したら行けないと思い行ってきました。ニッコウキスゲの他にはヒオウギアヤメ、イブキトラノオ、上の左端にミズバショウの葉などたくさんの種類の花が写っています。

 今年はチョウが少ないようで、トンボが目につきます。トンボも少ないようですけどね。
 写真はカオジロトンボの多分♂。羽が全部入っているつもりでしたが切れていました。そのかわりよく見ると虫を捕まえて食べているところでした。ラッキー!
2011-08-03 18:05 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月31日 (Sun)

タカネナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)


 高嶺撫子。これも26日の八方尾根で撮りました。都会の花屋さんでは最近とても売れているそうです。ナデシコパワーはすごいですね。私はヤマトナデシコなんて死語かと思っていましたけどね。
2011-07-31 22:10 in 野草 | Comments (3) #

2011年7月29日 (Fri)

リフト線下


 八方尾根アルペンリフトから写しました。動いているリフトから写真を撮るのは難しく、数打ちゃ当たるとばかりに、液晶画面も見ずに適当にパシャパシャ押したのですが、やはりうまく撮れませんでした・・。
 リフト線下はクガイソウ、シモツケソウ、ハナチダケサシなどがとてもきれいなので、いつも撮りたいと思うのですが・・。
2011-07-29 23:57 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月28日 (Thu)

ユキワリソウとイワイチョウ


 雪割草と岩銀杏。ピンクの花がユキワリソウ、立ち上がっているのがイワイチョウです。雪が最近まで残っていた場所です。早くに雪が消えるところなら、この2つの花が同時に咲くことはなく、イワイチョウの方が後から咲きます。

2011-07-28 22:09 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月26日 (Tue)

ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)


 ニッコウキスゲのある風景。今日は植物観察会のガイド役で八方尾根に行ってきました。十数人いたので、自分のペースで写真を撮ることはできませんでしたが、どうにか雨にも降られず、楽しく観察してきました。この写真はニッコウキスゲとオオイタドリが帯になって、手前にシモツケソウが群生しているのが面白かったので撮りました。

2011-07-26 23:20 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月19日 (Tue)

ドクゼリ(セリ科ドクゼリ属)


 毒芹。ドクゼリの花を接写しました。全体の様子は何度かご紹介しています。毒じゃなければ花束のあしらいに良いなと思いますが、強い毒があるそうですから気をつけてくださいネ。

 2枚目の写真はシロシタホタルガ。私はオペラ座の怪人を連想してしまいます。皆様はいかがですか?
 このブログは花を中心にしたブログですが、チョウやトンボなどの昆虫もときどき登場します。(蛾は初めてかな?) 虫嫌いの方にはどのくらいが許せる範囲か聞きたいなと思っています。実は私もカメラを持つまではまったく昆虫には興味がなかったです・・・。


2011-07-19 23:56 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月18日 (Mon)

コオニユリ(ユリ科ユリ属)


 小鬼百合。今日はお客様と親海湿原に行ってきました。夏の花が勢ぞろいするまでにはあと10日くらいでしょうか。この画面の左上に少し見えているクサレダマや画面右に見えているドクゼリはつぼみの方が多いです。コオニユリはほとんどがつぼみです。1週間くらいしたらまた行ってみたいです。

 2枚目の写真はオゼイトトンボです。水色の方が雄で、右下が雌です。雌の頭が葉で隠れているのが残念ですが、羽がまあまあきれいに写っていたので。トンボの一番後ろを腹端と言い、そこにキャッチャーと呼ばれる付器が付いており、それで雌の頭をつかむそうです。そして連なって飛ぶことをキの字飛行と言うんですって。
 3枚目もトンボで、ダビドサナエの雄です。キャッチャーがあるのが分かりますよね。
2011-07-18 21:06 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月14日 (Thu)

タカネバラとオオタカネバラ(バラ科バラ属)


 高嶺薔薇。八方池まで行く楽しみの一つにこのタカネバラがあります。でも残念ながら7月6日はまだほとんどが固いつぼみでした。今日行った人に聞いたらとても良かったそうです。毎日行くわけにもいかないですし、しょうがないですねぇ。

 2枚目は大高嶺薔薇です。花だけを見ているとタカネバラとオオタカネバラの違いは分かりませんが、葉の様子はずい分違います。また同じ場所に生えていることはなく、こちらは黒菱平の鎌池湿原周辺に咲いています。1枚目と同じく7月6日の撮影ですが、オオタカネバラの方はちょうど見ごろでした!! 
2011-07-14 20:47 in 樹木 | Comments (0) #

2011年7月13日 (Wed)

ドクウツギ(ドクウツギ科ドクウツギ属)


 毒空木。毒と名の付く植物は他にはドクゼリ(毒芹)くらいしか知りません。猛毒です!! この個体は踏みつけられたりしてずい分痛めつけられたものでした。初めて見たのですが、帰ってきてから図鑑を何冊もひっくりかえして調べました。これが花(雌花)の状態ですが、またその後を見に行きたいと思っています。7月5日の撮影です。


2011-07-13 21:41 in 樹木 | Comments (0) #

2011年7月12日 (Tue)

ブナ(ブナ科ブナ属)


 橅。ブナの実です。ブナの紅葉や新芽のご紹介は何度かしていますが、実は初登場です。なかなか美味しい実らしいですが、食べたことはありません。

 2枚目の写真はブナの葉に止まっている、ヤマキマダラヒカゲです。サトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲはそっくりで、実際のところどっちがどっちだかわからないのですが・・・。とりあえずこれはヤマキマダラヒカゲとしておくことに・・。どっちもキマダラヒカゲにして欲しいです。
2011-07-12 23:06 in 樹木 | Comments (0) #

2011年7月11日 (Mon)

オオサクラソウ(サクラソウ科サクラソウ)


 大桜草。7月6日八方下の樺より上部で見ることができます。コバイケイソウのまるまるとした葉をバックに並んだ花は魅力的でしたよ。


2011-07-11 21:22 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月10日 (Sun)

ムシトリスミレ(タヌキモ科ムシトリスミレ属)


 虫取菫。前回に続き食虫植物です。葉に注目してください。細かいぶつぶつが見えますよね。これが粘液の粒です。この葉に落ちた虫は溶かされて栄養になるそうです。よく見たら去年載せたムシトリスミレにも葉の粘液の粒が写っていました。

 2枚目の写真は、食虫植物のそろい踏み。モウセンゴケとムシトリスミレのツーショットです。仲良く並んでいるのはそうそうは無いんですよ!
2011-07-10 22:00 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月8日 (Fri)

モウセンゴケ(モウセンゴケ科モウセンゴケ属)


 毛氈苔。アップで見ると何とも面白い形をしています。6日に八方尾根で写しました。土手のように高くなっているところに生えているので、間近に撮影することができます。
2011-07-08 23:12 in 野草 | Comments (2) #

2011年7月7日 (Thu)

アズミテンナンショウ(サトイモ科テンナンショウ属)


 安曇天南星。7月5日白馬尻で見ました。ヒロハテンナンショウにそっくりですが、色が違います。家に帰ってから「信州の野草」で調べたところ、苞が緑のヒロハテンナンショウに対しこの色のものをアズミテンナンショウと言うのを知りました。しかし、インターネットで調べても出てこないので、普通は分けずにヒロハテンナンショウとすることの方が多いと思われます。ともあれ、とてもきれいなテンナンショウでした。

 2枚目は白馬尻小屋の前から撮った白馬大雪渓です。

2011-07-07 22:50 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月6日 (Wed)

初夏の八方尾根


 今日は1か月半振りにニッコウキスゲが咲く八方尾根に行ってきました。お天気が良く気持ちよく歩いてきたのですが、お天気の良い日の植物の写真は難しいですね・・。
 それで山の写真です。山はおなじみの左が鹿島槍ヶ岳、右が五竜岳です。

 2枚目の写真は扇の雪渓の少し下の雪渓の上を走るカモシカです!! このブログの、カモシカの登場回数は今日で何と6回目。1回目から、
親海湿原
落倉栂池自然園岩岳どんぐり、そして今回は八方尾根です。どこにでも居て、簡単に撮れるのですね。

2011-07-06 22:26 in 風景 | Comments (2) #

2011年7月5日 (Tue)

コミネカエデ(カエデ科カエデ属)


 小峰楓。このブログ初登場です。葉の形がミネカエデよりほっそりしています。ミネカエデに似た花が咲くと思い込んでいましたが、ミネカエデが直立した総状に咲くのに対し、コミネカエデは花の数が多く下方に下がり気味に穂がついていました。
2011-07-05 23:40 in 樹木 | Comments (2) #

2011年7月4日 (Mon)

シナノキンバイ(キンポウゲ科キンバイソウ属)


 信濃金梅。濃い黄色が目に着く花です。また花も径3~4センチと比較的大きいです。栂池自然園の浮島湿原からモウセン池方向に入ってすぐの木道付近にたくさん咲いています。


2011-07-04 23:03 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月3日 (Sun)

チングルマ(バラ科ダイコンソウ属)


 稚児車。小さな花ですが、花の中に水が溜まっていたのでアップで写してみました。
2011-07-03 22:57 in 樹木 | Comments (0) #

2011年7月2日 (Sat)

コバイケイソウ(ユリ科シュロソウ属)とミヤマカラスアゲハ


小梅蕙草。止まっているのはミヤマカラスアゲハです。今日はお客さんと栂池自然園に行ってきました。6月26日にも行ったばかりですが、ずい分雪融けが進み、花の種類も多くなってきました。楽しいですよ!!

2枚目は同じ蝶の表側です。青の線がきれいでした。
2011-07-02 20:38 in 野草 | Comments (0) #

2011年7月1日 (Fri)

オニノヤガラ(ラン科オニノヤガラ属)


 鬼の矢柄。去年ご紹介しましたが、今年も見つけました。オニノヤガラのつぼみです!!去年と 同じ林の中に怪しいものが・・。色と特異な形でオニノヤガラとわかりました。

 2枚目はつぼみの後に見つけた花が咲きだしている個体です。昨年も2つ見つけたのですが、同じ場所には咲かないのか、離れた場所でした。さらに観察してみますね。

2011-07-01 15:50 in 野草 | Comments (0) #

2011年6月30日 (Thu)

ケナツノタムラソウ(シソ科アキギリ属)


 毛夏の田村草。毛と付くのは花びらに細毛があるからですが、田村草な名前の意味は不明です。また、アザミに似たキク科のタムラソウとは関係がありません。
 この花は初登場ですが、前からけっこう好きな花で、庭にも植えてありますが、あまり増えません・・。
 これは落倉自然園で写したものです。後ろに見えているのはすっかり大きくなったミズバショウの葉です。
2011-06-30 20:53 in 野草 | Comments (0) #

2011年6月29日 (Wed)

ヤマボウシ(ミズキ科ミズキ属)


 山法師。今あちこちで咲いています。このブログ初登場です。27日の撮影です。
2011-06-29 21:37 in 樹木 | Comments (0) #

2011年6月28日 (Tue)

サンカヨウ(メギ科サンカヨウ属)


 山荷葉。雨に濡れてガラス細工のようになったサンカヨウ。何度も登場していますが、今年もガラスのサンカヨウを!!
6月26日栂池の栂の森湿原で撮りました。

 栂池は雨の日も良いですよ。しっとりとした景色の中をお客様と一緒に歩いてきました。

 3枚目の写真はおなじみのミズバショウ。栂池自然園、ワタスゲ湿原で撮りました。残雪と新緑!!栂池ならではの景色です。


2011-06-28 20:41 in 野草 | Comments (0) #

2011年6月27日 (Mon)

ヤマアジサイ(ユキノシタ科アジサイ属)


 山紫陽花。このブログ初登場です。この3日間お客様をご案内していろいろ歩きました。25日金曜日は親海湿原に行きました。この時期は次に咲くコオニユリやサワギキョウの出番待ちといったところで、今は盛りの花はほとんどありません。

 2枚目はトンボです。オゼイトトンボというのかしら? きれいな水色です。

 3枚目は水紋がきれいだったので写しました。雨模様もなかなか良いものですね。


2011-06-27 21:52 in 樹木 | Comments (0) #

2011年6月20日 (Mon)

サイハイラン(ラン科サイハイラン属)


 采配蘭。このブログ初登場です。もっと地味な色のものが多いですが、これは比較的きれいな色をしています。

2011-06-20 21:18 in 野草 | Comments (0) #

2011年6月17日 (Fri)

ニガイチゴ(バラ科キイチゴ属)


 苦苺。よく見かけますが初登場です。
2011-06-17 23:52 in 樹木 | Comments (0) #

2011年6月16日 (Thu)

サワオグルマ(キク科キオン属)とリュウキンカ(キンポウゲ科リュウキンカ属)


沢小車。湿地で見られる花で親海湿原や居谷里湿原、古池湿原など私がよく行く湿原にあります。標高の高い栂池自然園などでは見られません。今までにもご紹介していますが、花が大きく写っている写真は初めてです。

 立金花。これも湿原で見られる花ですが、親海湿原には無く、居谷里湿原、古池湿原、栂池自然園では見ることができます。リュウキンカも景色としては登場していますが、花のアップは初めてです。両方とも6月15日古池湿原での撮影です。黄色の花でまとめてみました。
2011-06-16 23:40 in 野草 | Comments (0) #

2011年6月4日 (Sat)

オトコヨウゾメ(スイカズラ科ガマズミ属)


 男莢迷。今日は居谷里湿原に行ってきました。今の時期、あまり花は咲いていませんでしたが、その中から初登場のオトコヨウゾメです。この花を認識したのは初めてです。帰ってきてから調べてオトコヨウゾメに落ち着きました。次回はそのつもりで見てきます・・。


2011-06-04 21:33 in 樹木 | Comments (2) #

2011年6月3日 (Fri)

オオカメノキ(スイカズラ科ガマズミ属)


 大亀の木。今日は新規のフィールド開拓で針の木雪渓の末端まで行ってきました。残雪が結構あって疲れましたけど、オオカメノキの固いつぼみや開きかけのつぼみ、開き始めの花、すっかり咲いてる花などいろんな表情を見てきました。

 針の木雪渓。途中で止めようかと思いましたが、やっぱり見届けないとと思い、雪渓の末端まで行ってきました。正面一番奥に見えるのが針の木岳です!!
2011-06-03 23:58 in 樹木 | Comments (2) #

2011年6月2日 (Thu)

ミヤマガマズミ(スイカズラ科ガマズミ属)


  深山鎌酸実。今日は雨の中、親海湿原を歩いてきました。暗くてパッとした写真は撮れませんでしたが、その中からミヤマガマズミを。花は初登場ですが冬芽は昨年ご紹介しました
マルバゴマキやサワフタギはあと1週間くらいで咲きそうです。
 2枚目の写真は一昨日撮ったサカハチチョウです。これは春型で夏型とは色が随分違いますね。
2011-06-02 21:15 in 樹木 | Comments (0) #

2011年6月1日 (Wed)

タムシバ(モクレン科モクレン属)


 噛む柴。昨日今年初めての猿倉へ行きました。タムシバの花がたくさん咲いていました。樹木の花では、他にムラサキヤシオツツジ、オオカメノキが見ごろですね。野草もいろいろ咲き出していてこれからが楽しみです!!

 2枚目は新緑と残雪。新緑は主にブナノキ。残雪の中のまだ芽生えていない木はダケカンバです。新緑も6月いっぱいを掛けて登って行きます。
2011-06-01 21:35 in 樹木 | Comments (0) #

2011年5月29日 (Sun)

庭の花


 ヤマシャクヤク。山芍薬。今日も庭の花です。先週の土曜日に開花し5日間くらい咲いて散りました。短い命ですね・・。でも実になってからも楽しめるので、良いとしましょうか。

 ルイヨウショウマ。類葉升麻。これも実が楽しめます。軸が赤くて実は黒です
2011-05-29 20:59 in 野草 | Comments (0) #

2011年5月28日 (Sat)

サルマメ(ユリ科サルトリイバラ属)


 猿豆。サルトリイバラに似ていて小さいのでサルマメの名があります。丈は20センチかせいぜい30センチです。小低木と書いてあるのですが、なぜか樹木図鑑には載っていなくて、野草図鑑に載っているので、カテゴリーは野草にしたのですが・・・。
 しかも最近の分類法ではサルトリイバラ科シオデ属とされているようです・・。
 これは庭に自然に生えているものを写しました。秋には赤い実になります。
2011-05-28 20:47 in 野草 | Comments (0) #

2011年5月27日 (Fri)

庭の花


 今年はまだあまり出歩いていません・・。それでたま庭に植えてある野草をご紹介します。1枚目はイカリソウです。他にも、違う色のものがあります。

 2枚目はヒトリシズカ。あちこちに少しずつ植えたものがそこそこの株に育ってきました。

 3枚目はサンカヨウです。友人に貰って一昨年植えたものですが、順調に育っているようです。

2011-05-27 22:41 in 野草 | Comments (0) #

2011年5月16日 (Mon)

ハクサンシャクナゲ(ツツジ科ツツジ属)


 白山石楠花。今日は今シーズン初めて八方尾根に行ってきました。第一ケルンより上で咲いていたのはショウジョウバカマだけでした。写真はまだつぼみのハクサンシャクナゲです。去年はたまたま巡り合わせが悪かったのか、外れ年だったのか一回もハクサンシャクナゲを見ませんでした。今年は見たいですね。山ばかりですがスライドショーにしたのでご覧ください。
2011-05-16 21:17 in 樹木 | Comments (2) #

2011年5月14日 (Sat)

アカネスミレ(スミレ科スミレ属)


 茜菫。昨日の写しました。1枚目は古い方のカメラで撮りました。

 2枚目は新しい方のカメラです。あまり差がないでしょうか?
 ピントさえあえば新しい方がクリアかな? もう少し研究してみます・・。
2011-05-14 22:54 in 野草 | Comments (0) #

2011年5月13日 (Fri)

ミツガシワ(ミツガシワ科ミツガシワ属)


 三柏。今日は親海湿原など3か所ほど花の開花の進み具合を見てまわってきました。ここにきて一気に季節が進みちょっと焦りますね・・。
 写真はミツガシワのアップです。新しい方のカメラです。古い方のカメラも順調に動いています!
2011-05-13 23:54 in 野草 | Comments (0) #

2011年5月10日 (Tue)

中綱湖の桜


 5月7日大町市中綱湖です。先日スキー場で回収してきた3か月も雪に埋もれていたCanonIXY2000ISで撮った画像です。ちゃんと撮れましたね? まだ使えそう!

 2枚目は回収する前に買っちゃったCanonPowarShotSX230HSで撮ったものです。コンパクトデジカメが2つになってしまいました。一眼レフを奮発するべきだったかな?
2011-05-10 22:18 in 風景 | Comments (2) #

2011年4月29日 (Fri)

マルバマンサク(マンサク科マンサク属)


 丸葉満作。マルバマンサクの花は初登場です。冬芽は2009年11月10日のブログで紹介しました。写真の上部、真中あたりに葉芽とまだ開いていない花芽が見えています。上記の冬芽のブログをクリックして比較してみてください!!
2011-04-29 21:41 in 樹木 | Comments (0) #

2011年4月28日 (Thu)

ヤドリギ(ヤドリギ科ヤドリギ属)


 宿り木。他の樹木に寄生するのでヤドリギの名前があります。今日は岩岳スキー場にどんぐり村から登りました。途中にヤドリギの付いた木がたくさんありました。その中から周りに移っているカエデ科の赤い枝が春らしいと思いこの写真にしました。

 2枚目の写真は1月にスキーに行って落としたカメラです。実は今日は転倒したときに落として、後日落としたことに気付いたカメラを探しに行きました。無事発見!!

 3枚目は降りてくるときに出会ったカモシカです。今シーズンも花や動物との出会いをブログにつづっていきますので、ときどき覗いてくださいね。
2011-04-28 17:36 in 樹木 | Comments (4) #

2011年4月27日 (Wed)

フクジュソウ(キンポウゲ科フクジュソウ属)


 福寿草。今春はいま一つ元気が出ませんね。花散歩も諸々の事情でやっと始まったというところです。
 この写真は昨日、姫川源流で撮ったものです。毎年一度は登場している花です。
2011-04-27 22:09 in 野草 | Comments (0) #

2011年4月13日 (Wed)

キクザキイチリンソウ(キンポウゲ科イチリンソウ属)


 菊咲一輪草。今年になって初めて花の写真を撮りました。白馬の野の花ではこの花が一番最初だと思います。また、1月にデジカメを落とし、2台めのデジカメです。一眼レフにしようかとも思いましたが、やはり軽さに魅かれてコンパクトデジカメにしました。

 孔雀蝶。蝶も今年初めて写しました。今日は朝は寒かったですが、時間とともに暑くなりましたね。


2011-04-13 23:17 in 野草 | Comments (2) #

2011年3月22日 (Tue)

雪のシアター


 大変ご無沙汰しました。3月11日の東日本大地震に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。この大きな地震は日本にいるすべての人々に影響を与えています。
 白馬では地震の揺れはほとんどありませんでした。しかし、ガソリンの供給不安他のさまざまな要因でし~んと静まり返っています。

 そんな中ですが、2月末から準備を始めた、今年で4回目となるアルプ恒例『雪のシアター』を開催しました。 
 1枚目の写真は屋根の上から写した、シアターの全景です。
 2枚目は上映の様子。

 3枚目。炉を作って薪も燃やしています。

 4枚目。みんなで音楽を楽しんでいます。
 なお写真はスライドショーを含めたすべての写真を、シアター作りでも大変お世話になったお客さんが撮ってくださったものです。
2011-03-22 00:02 in その他 | Comments (0) #

2011年2月24日 (Thu)

春の海辺


 今年になって初めて白馬を出て小旅行を楽しんできました。
 柏崎に住むお客さんから、この季節は潮が引くので、海岸でサザエをなどを拾って遊ぼう!!と誘われました。誘ってもらえるうちが花とばかりに、出かけました。2月とは思えないぽかぽか陽気の海でのんびり楽しんできました。後に見えるのは米山です。

 2枚目の写真はコクガン(黒雁)です。浅瀬にあるアオサをついばんでいました。私もその横でアオサを摘んでいました。そのときは鳥の名前が分からなかったので、帰ってきてから調べました。冬になると北の方からくるそうです。また環境省の絶滅危惧Ⅱ類で、ガンの仲間で海にいるのはこのコクガンくらいですって。
2011-02-24 22:17 in その他 | Comments (0) #

2011年2月2日 (Wed)

岩岳スキー場の眺望


 今日は素晴らしいお天気に誘われて岩岳スキー場に行って来ました。実は先週の水曜日、雪の中をスキーに行ってデジカメを落としてしまったようです。それ、今日は久々にフィルムカメラで撮って来ました。
 左から雨飾山、焼山、火打山です。陰影がはっきりしていてとても山が分かりやすかったです。昨年11月5日にご紹介した同じ場所の景色と比較してみてください。

2011-02-02 23:31 in 風景 | Comments (0) #

2011年1月12日 (Wed)

五竜岳


 昨日岩岳スキー場から写した五竜岳です。五竜岳の下にある雲が八方尾根スキー場のグラードクワッドリフトを浮かび上がらせています。右上の大きな建物がグラードクワッドの上の駅です。夏に八方に行ったときはあまり意識していませんが、こうして見ると大きいですね。すぐ右に見える八方池山荘が小さく見えます。


2011-01-12 22:59 in 風景 | Comments (2) #

2011年1月11日 (Tue)

白馬岳


 久しぶりの更新です。新年おめでとうございます、と言うにはちょっと遅い・・・。
 今日は今年初めて岩岳スキー場に行ってきました。スキーはせずに往復ゴンドラで写真だけを撮ってきました。
 白馬のスキー場一の眺望を誇る岩岳山頂からの白馬岳です!!
2011-01-11 23:15 in 風景 | Comments (0) #