2010年10月26日 (Tue)


 今日は大きな虹を見ました。思わず虹に向かって道を曲がり写しました。背景は選べませんでしが、このあと色が薄くなってしまいました。
2010-10-26 21:36 in 風景 | Comments (2) #

2010年10月25日 (Mon)

シラカバ(カバノキ科カバノキ属)


 白樺。今年の紅葉は今ひとつとお伝えしましたが、その上、熊の出没が多くなかなか一人では出かけられません。熊はコナラなどのドングリを食べて冬眠に備えるのですが、今年はほとんどドングリの実が生っていません。熊もかわいそうですよね・・。
 写真は20日に行った戸隠・鏡池で撮影したものです。紅葉の名所ですが、今年はどこもパッとしませんね。山の写真でもと思うのですが、山も良い姿を見せてくれません。23日は素晴らしいお天気だったのですが、切久保そば祭りの当番で一日中さら洗いをしていました・・。
2010-10-25 19:06 in 樹木 | Comments (1) #

2010年10月20日 (Wed)

戸隠


 今日はお客さまを戸隠にご案内しました。いつもなら戸隠・鏡池の紅葉がちょうど良い時期の筈なのですが、今年はどこの紅葉もぱっとしないようですね。去年もぱっとしないと書いてありました・・。目の覚めるような紅葉は数年に一度なのでしょうか・・。
2010-10-20 21:54 in 風景 | Comments (4) #

2010年10月18日 (Mon)

ベニバナイチゴ(バラ科キイチゴ属)


 紅花苺。キイチゴ属の花の色は白が断然多いですが、ベニバナイチゴは黒っぽい赤です。枯れた葉と実はご紹介したことがありますが、紅葉の写真は初めてです。ベニバナイチゴの紅葉を初めて認識したような・・。
2010-10-18 19:54 in 樹木 | Comments (0) #

2010年10月17日 (Sun)

ウラジロナナカマド(バラ科ナナカマド属)


裏白七竃。またまたウラジロナナカマド・・。葉柄の落ちたウラジロナナカマドの冬芽です。昨日、今シーズン10度目の栂池自然園に行ってきました。

 2枚目もウラジロナナカマド。これは冬芽の色が赤かったです。ほとんどは1枚目のようにむらさきがかった色をしているのですけれど。それに、実も残っていたので写してみました。

 3枚目は浮島湿原に行く登り道の途中から見た栂池自然園です。前景はまだ紅葉しているウラジロナナカマドです。15日は風が強く葉がずい分落ちたそうです。すっかり初冬の様相になっていましたが、暖かくとても穏やかな気候でした。初冠雪はいつになるのでしょうね?
2010-10-17 21:46 in 樹木 | Comments (0) #

2010年10月15日 (Fri)

ウラジロナナカマド(バラ科ナナカマド属)


 裏白七竃。ウラジロナナカマドの冬芽です。赤い枝との対比が面白くて撮りました。赤い枝の拡がりが、元気な健康優良児のように見えませんか? そして葉っぱが歌を歌っているような・・・。
 よく見れば赤い枝は葉柄で間もなく落ちて失くなってしまう・・・。
2010-10-15 20:50 in 樹木 | Comments (0) #

2010年10月14日 (Thu)

クルマユリ(ユリ科ユリ属)


 車百合。クルマユリの実です。なかなか良いデザインですよね。赤い実特集をしようと思ったのですが、既出が多くて・・・。
2010-10-14 23:14 in 野草 | Comments (0) #

2010年10月13日 (Wed)

マイヅルソウ(ユリ科マイヅルソウ属)


 舞鶴草。またマイヅルソウです。マイヅルソウの実は最初はこのように薄い色のマーブル模様のあと透き通った赤い実になります。

 2枚目は赤い実のマイヅルソウ。この写真に見られるように葉も透き通って、最後は実が落ちるよりも早く葉が無くなります。


2010-10-13 21:07 in 野草 | Comments (0) #

2010年10月12日 (Tue)

オオバスノキ(ツツジ科スノキ属)


 大葉酢の木。赤い実シリーズではなく黒い実ですけど、初登場のオオバスノキの実です。花のときはオオバスノキかウスノキかで悩まされるのですが、実になるとウスノキの赤に対して黒なので自信を持ってオオバスノキ!です。紅葉もきれいな赤なのですが、すっかり散っていますね。写真は去年10月1日の撮影です。


2010-10-12 21:29 in 樹木 | Comments (0) #

2010年10月11日 (Mon)

ヒロハテンナンショウ(サトイモ科テンナンショウ属)


 広葉天南星。マムシグサによく似ていますが、どこか違う・・。マムシグサは花が葉より上にあるのに、このヒロハテンナンショウは葉の下に花がつきます。里では見たことがないので、きっと標高の高いところに咲くのでしょうね。これは栂池の栂の森湿原付近で見ました。

 そう言えば6月にロープウェイを歩いて降りるときにヒロハテンナンショウの花を写したのを思い出しました。背景が良くなかったのですが、参考までに撮ってありました。マムシグサとの違いを見てくださいね。 
2010-10-11 22:11 in 野草 | Comments (0) #

2010年10月7日 (Thu)

タケシマランとマイズルソウ(ユリ科)


 竹縞蘭と舞鶴草。2種類の花の実の競演です。左の2つの赤い実はタケシマラン、右奥の2つの赤い実はマイヅルソウです。赤い実がいろいろ目に飛び込んできます。赤い実シリーズを続けてみようかなぁ。
 2種ともユリ科の花でタケシマラン屬とマイヅルソウ属です。撮影は10月6日栂池自然園。
2010-10-07 23:16 in 野草 | Comments (0) #

2010年10月6日 (Wed)

栂池自然園の秋


 今日は9月19日以来の栂池自然園に行ってきました。今シーズン9度目の栂池自然園です。紅葉真っ最中の3枚の写真をお見せします。1枚目は大好きな浮島湿原の浮島です。今年の紅葉のピークは10月9日、10日、11日の3連休と言われていますが、的中しそうな気配です。今日はまだまだ色づいていないものも多かったです。

 2枚目の写真は浮島湿原からやせ尾根経由で展望湿原から降りてくる途中で見た栂池自然園の全景です。右端に1枚目の写真の浮島が見えています。今日はあいにく時々雨模様で、霧も出ていたのですが、このときは全景が見えました。

 3枚目は2枚目の写真の一番左に見える栂池ヒュッテの写真です。栂池ヒュッテについては2007年10月5日のブログを見てくださいね。今年の紅葉はイマイチですが、それでもやっぱり栂池自然園です!! ぜひお出かけくださいね。
2010-10-06 22:46 in 風景 | Comments (0) #

2010年10月4日 (Mon)

イワシモツケ(バラ科シモツケ属)


 岩下野。イワシモツケの花はご紹介していますが、実は初登場です。この花もつぼみのときから実がなって枯れるまで楽しませてくれる花です。秋らしくて良い色調だと思います。
2010-10-04 20:51 in 樹木 | Comments (0) #

2010年10月3日 (Sun)

ヒロハヘビノボラズ(メギ科メギ属)


 広葉蛇登らず。9月29日に(撮影は8月31日)ご紹介したばかりですが、10月1日に撮ったものは葉が色づき始めていて、きれいだったので再登場です。
2010-10-03 23:14 in 樹木 | Comments (0) #

2010年10月2日 (Sat)

ミヤマウイキョウ(セリ科シラネニンジン属)


  深山茴香。このブログ4回目の登場。1回目は花。2回目はつぼみ。3回目は種。そして4回目は種が落ちて骸骨になった、でも葉がきれいに色付いているミヤマウイキョウです。撮影日は年は別にして、つぼみが7月15日、花が8月15日、実が8月28日、そして黄葉が10月1日です。姿を変えて長い間楽しませてくれる植物です。
2010-10-02 22:39 in 野草 | Comments (0) #

2010年10月1日 (Fri)

ミヤマトウキとミヤマシシウド(セリ科シシウド属)


 深山当帰。ミヤマトウキにわずかに種が残っています。この時期のミヤマトウキはほとんど軸だけになって、ミヤマトウキの骸骨みたいといつも思います。今日は約1ヶ月ぶりに友人と八方尾根に行き楽しい時間を過ごしてきました。

 深山猪独活。2枚目の写真はミヤマトウキとは対照的に圧倒的な質量で迫ってくるミヤマシシウドです。ホントすごいです・・。
2010-10-01 23:27 in 野草 | Comments (2) #