2010年8月31日 (Tue)

お花畑


 今日はお客様と八方尾根に行ってきました。写真は下ノ樺の上のお花畑、お気に入りの場所です。タムラソウ、トリカブト、ゴマナ、カライトソウ、ミヤマシシウド、マルバダケブキなどたくさんの種類の花が咲いています。

 降りてくるとき八方池のあたりから雨に降られましたが、リフト乗り場に着く頃には雨がやみ虹を見ることができました。
2010-08-31 23:06 in 風景 | Comments (0) #

2010年8月30日 (Mon)

キアゲハの交尾


 またまたキアゲハねたでごめんなさい。今日もキアゲハの羽化を観察しました。驚いたことに羽化して飛び立つ前に別のキアゲハがきて交尾しました。そうしたら3頭目のキアゲハがやってきて廻りを飛び交っていました。庭にはもう1つサナギが残っていて、明日羽化すると思いますが、明日は予定があって観察できません・・。
2010-08-30 22:58 in 動物 | Comments (0) #

2010年8月27日 (Fri)

キアゲハの羽化


 今日は忙しい日なのですが、3度目にしてキアゲハの羽化をじっくり見ました。7時頃から観察を開始しましたが、殻を突き破って出てきたのは8時56分でした。

 2枚目も同じく8時56分。

 3枚目も同じく8時56分。

 4枚目は9時18分。だいぶ大きくなってきました。飛び立ったのは多分10時過ぎてからです。クシャクシャに折りたたまれたチョウの羽はなかなかの見物でした。

2010-08-27 12:55 in 動物 | Comments (0) #

2010年8月26日 (Thu)

ヤナギラン(アカバナ科アカバナ属)


 柳蘭。柳の葉に似た葉で、蘭の花のようにきれいだという意味です。ヤナギランの実はご紹介したことがあるのですが、花は初登場でした。昨日のイワアカバナと同じアカバナ科アカバナ属です。あまり似ているようも思えませんが、長い実で綿毛のような種子は似ていて、同じ属であることが納得できます。
 8月8日栂池・栂の森ゲレンデのお花畑です。
2010-08-26 22:42 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月25日 (Wed)

イワアカバナ(アカバナ科アカバナ属)


 岩赤花。アカバナとイワアカバナはそっくりなのですが、柱頭がまん丸なのがイワアカバナ、やや細長いのがアカバナだそうです。まん丸に見えるのでイワアカバナということにしておきます・・。8月8日栂池で撮影しました。よくある花ですが、このブログ初登場です。
2010-08-25 20:58 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月24日 (Tue)

庭で写したチョウ3種


 ヒメジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)。姫蛇の目。8月10日アルプの庭で撮影。今年はチョウがとても少ないです。今年は見かけない種類がいっぱいいます。

 ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)。姫裏波蛇の目。裏の羽の地模様を波に例えています。珍しくないチョウですが初めて写しました。止まっているのはオトコエシです。8月20日の撮影です。

 キアゲハ(アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)。黄揚羽。10日ほど前から庭のミツバにたくさんキアゲハの幼虫がいました。その中のいくつかがサナギになっていたので、印をつけて毎日見ていたところ、今朝羽化しているのを発見しました。といっても完全に抜け出ていました。左下に抜け殻が見えます。マークしてあるサナギがあと3つあるので、次は羽化の最中が見られると良いのですが・・。
2010-08-24 14:54 in 動物 | Comments (0) #

2010年8月21日 (Sat)

モミジカラマツ(キンポウゲ科モミジカラマツ属)


 紅葉落葉松。モミジのような葉を持ったカラマツソウの意味です。中心の緑のところが大きくなって金平糖のような実になります。栂池自然園や猿倉でたくさん見ることができます。
 珍しくないので、ご紹介したことがあると思っていましたが、なんと初登場でした。
2010-08-21 19:52 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月19日 (Thu)

クマイチゴとミヤマウラジロイチゴ(バラ科キイチゴ属)


 熊苺。8月16日白馬尻に行く道で写しました。もっともよく見かけるキイチゴの1つですが、このブログ初登場です。

 2枚目は深山裏白苺。ミヤマウラジロイチゴの花ミヤマウラジロイチゴの実もご紹介したことがありますが、花のアップは初めてです。クマイチゴの花とまるで双子のようにそっくりなのには驚きました。
2010-08-19 22:15 in 樹木 | Comments (0) #

2010年8月18日 (Wed)

イワオウギ(マメ科イワオウギ属)


 岩黄耆。8月8日栂池自然園・やせ尾根で撮影しました。お盆が終わって少し暇になったので、8月8日の栂池の花達をスライドショーにしてみました。100枚とちょっとあるのでお時間があればみてくださいね。
 2枚目の写真はイワオウギの実です。実のくびれがイワオウギの特徴です。


2010-08-18 23:35 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月17日 (Tue)

キカラスウリ(ウリ科カラスウリ属)


 黄烏瓜。アルプの裏の杉の木に絡み付いています。花は夕方から開き朝陽が登る前にしぼむと図鑑には書いてあるのですが、この写真は午前9時半頃写しました。花に気がついたのは初めてです。雌雄異株でこれは雌花なので、この株は雌株ということになります。繁殖力が強いので、一部を残して抜き取っています。
 このブログ初登場です。
2010-08-17 18:54 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月16日 (Mon)

ヤマルリトラノオ(ゴマノハグサ科ルリトラノオ属)


 山瑠璃虎の尾。今日はお盆のお客様が一段落したので、一人でお泊りのお客様と白馬尻まで行ってきました。ヤマルリトラノオはこのブログ初登場です。どこにでもある花ではなく、また猿倉から白馬尻への道でもちょうど良いときに目にすることがなかったので、今日までご紹介出来ませんでした。
 クガイソウに似ていますが、クガイソウの葉は輪生、ヤマルリトラノオは対生です。またヤマルリトラノオのほうがやさしい感じがします。
2010-08-16 22:33 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月10日 (Tue)

シナノサイコ(セリ科ミシマサイコ属)


 信濃柴胡。今日も8日の栂池自然園の花です。栂池自然園のやせ尾根にしかないシナノサイコです。どこにでもある花ではありません。この日は今まで見た中では一番良かったです。そして、このブログ初登場です。

 2枚目の写真はやせ尾根のお花畑の様子です。手前にシナノサイコがたくさん咲いています。紫色の花はソバナ、その左のアザミに似た花はクロトウヒレン、赤い花はアカバナシモツケソウです。
2010-08-10 20:24 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月9日 (Mon)

クロバナロウゲ(バラ科クロバナロウゲ属)


 黒花狼牙。クロバナロウゲの実はご紹介したことがありますが、花は初登場です。栂池自然園のミズバショウ湿原に小群落があります。比較的めずらしい花でこの辺りでは栂池自然園でしか見たことがありません。まだ数個の花しか咲いてなく、遠いところを望遠で撮りました。また、お盆の頃に一番多く咲くので忙しくて見逃してしまうことが多いです。
2010-08-09 23:46 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月8日 (Sun)

浮島とニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)


 日光黄菅。今日は7月23日以来の今年6回目の栂池自然園に行ってきました。ニッコウキスゲは今年は数が少なかったですが、まあまあ良かったです。浮島湿原はニッコウキスゲ、イブキトラノオ、オタカラコウ、オオレイジンソウ、ワタスゲなどなど、たくさんの花を楽しむことができました。


 2枚目の昆虫の写真はアオジョウカイ(ジョウカイボン科)です。前後して歩いていた方が、昆虫に詳しそうだったので、デジカメの画面を見せて聞いたところ、ジョウカイボンの仲間だろうと教えてくださったので、家に帰ってからネットで調べました。止まっている花はハクサンボウフウです。
2010-08-08 22:16 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月6日 (Fri)

オオカラマツ(キンポウゲ科カラマツソウ属)


 大落葉松。風に揺られたオオカラマツしか載せたことがないので、今日はオオカラマツのアップをご紹介します。白い花のカラマツソウやミヤマカラマツ、モミジカラマツと違い黄色い花です。その点ではアキカラマツに似ています。8月3日に八方尾根で写しました。八方尾根全山にたくさん咲いています。
2010-08-06 23:37 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月4日 (Wed)

ハッポウタカネセンブリ(リンドウ科センブリ属)


 八方高嶺千振。このブログ初登場です。1cm以下の小さな花ですが、よく見るととてもきれいな柄です。小さくて写しにくいので、今まで登場しなかったようです。本当はもっと全体の姿が分かるものも載せれば良いのですが、なかなかピントが合わなくて・・・。
2010-08-04 23:25 in 野草 | Comments (0) #

2010年8月3日 (Tue)

ミヤマクワガタ(ゴマノハグサ科クワガタソウ属)


 深山鍬形。今日は八方尾根・第2ケルンに行ってきました。
 ミヤマクワガタはこのブログ初登場です。いろんなところにあるそうですが、あまり多くはなく、八方尾根でもあちこちで目にする訳ではありません。これも、植生保護のために麻筵(あさむしろ)で覆ってあるところにありました。そこでは増えているようで、4株くらいを見ることができました。種が麻筵に留まって雨で流れないので、増えているのだと思います。
2010-08-03 21:41 in 野草 | Comments (0) #