2008年11月24日 (Mon)

岩岳スキー場


 今朝10時頃、ほんの一時だけ山が見えました。友人を連れて、白馬村・野平に山を眺めに行きました。残念ながら白馬岳は見えませんでしたが、白馬鑓ヶ岳(左)と杓子岳(右)が頭をのぞかせていました。
 見えているスキー場は岩岳スキー場の一部です。雪があればオープンは12月13日の予定です。

2008-11-24 14:42 in 風景 | Comments (2) #

2008年11月23日 (Sun)

八方尾根スキー場


 白馬村のスキー場は白馬五竜が21日。八方尾根スキー場と栂池スキー場は22日にオープンしました。写真は今日22日午後2時頃の八方尾根を、白馬大橋から撮りました。このまま順調にスキーシーズンに入っていくのでしょうか。
 ところどころ色のついた葉が残っているのが分かるでしょうか。
2008-11-23 15:57 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月20日 (Thu)

アルプの後の林


 2階の窓から撮った写真です。コナラの木にはまだたくさんの葉が付いたままです。昼間暖かくなって雪が少しずつ落ちていましたが、風が吹くと葉も落ちていました。でも、まだまだ雪は融けません・・。いつまでこの景色が続くのでしょうか。

2008-11-20 21:30 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月19日 (Wed)

初雪そして初積雪


 ご覧のように初雪と初積雪が一度にきました。昨日の写真と劇的な変化でしょ? 昨日の落葉は全部雪の下です。このまま根雪なると、春まで落ち葉の片付けができません・・・。スキー場としてはちょっと朗報かもしれませんけどね。でもまだまだ分かりませんね。
 花はすっかりどこかに行ってしまいました。そして、紅葉も。
2008-11-19 17:39 in 風景 | Comments (2) #

2008年11月18日 (Tue)

庭の落葉


 11月18日午後7時半頃から雨が雪に変わりました。この写真は今日の午前11時頃に撮ったものです。左の手前から3本の木はコナラです。したがって、落葉はコナラの落葉。予報では雪が積もるようなことを言っていたので、明日の朝、この落葉は雪の下? 明日の写真にご注目ください。
2008-11-18 21:36 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月17日 (Mon)

岩茸山


 これは少し古い写真。2004年12月12日にスキーをする訳でもないのに、八方尾根スキー場に友人と行ったときに撮りました。真中にドンと見えている山が岩岳スキー場のある岩茸山です。岩岳が独立しているのが分かりますよね。これが岩岳スキー場が360度の展望を誇る所以です!! 標高の違いも良く分かりますね。遠くにみえている山は、真っ白なのが火打山です。
2008-11-17 20:10 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月14日 (Fri)

晩秋


 良いお天気が続きます。12日の白馬三山は白馬大橋から。今日は白馬大橋より下流にある国道148号線の松川大橋から撮った午後(1時半頃)の白馬三山です。お天気の良い日は、白馬大橋にも、松川大橋にも必ずカメラを持った人がいます。
 落葉松の紅葉が終わるといよいよ冬です。
2008-11-14 17:17 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月13日 (Thu)

諏訪歴史文学散歩


 今日は白馬村公民館主催のバス旅行で諏訪地方に行ってきました。素晴らしいお天気でバスの中からは撮りたい景色がいっぱい見えたのですが、バスを降りた場所には良いアングルを見つける事が出来ませんでした・・。
 1枚目は茅野市にある曹洞宗の頼岳寺の駐車場から写した、左の大きい山が奥穂高岳、右の方電信柱のほぼ真上が槍が岳です。

 2枚目の写真も茅野市の尖石縄文考古館の隣、与助尾根遺跡の復元住居のある公園で写しました。八ヶ岳山麓のこの辺りは縄文時代に栄えていたと考えられているところです。今日はお天気も良く暖かで、こののんびりした景色の中でお弁当を食べました。考古館にはたくさんの縄文土器が展示されています。
2008-11-13 21:52 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月12日 (Wed)

紅葉も終盤


 今朝8時半の気温はマイナス2度でした。霜が降りて田圃は真っ白。朝から役場に行く用事があったので、景色の良い白馬大橋を通って行きました。1枚目の写真は橋の欄干の間から松川が入るように白馬三山を撮りました。山もますます真っ白になってきました。

 2枚目の写真は五竜岳です。役場近くの道で撮りました。落葉松の紅葉がきれいです。これからは葉が落ちてだんだん寂しさの募る景色に変わっていきます・・・。そして、近いうちに白一色の世界に変わるでしょう。
2008-11-12 21:42 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月10日 (Mon)

ホンシャクナゲ(ツツジ科ツツジ属)


 本石楠花。ホンシャクナゲの実です。いつもホンシャクナゲの花を見に行く大町ダムの遊歩道で11月3日に撮りました。実だけで判断するのは難しいのでしょうが、いつも通っている場所の植物に関しては、分かります。この場所のシャクナゲはホンシャクナゲと知っている訳ですから・・。純粋にそれだけを見て見分けるのは私のような素人にとっては至難の技です。
2008-11-10 22:01 in 樹木 | Comments (0) #

2008年11月9日 (Sun)

青木湖から見た白馬連峰


 在庫の中から探した2005年11月4日の写真です。2005年ももう白くなっていたのですね。今年も10月終わりには白くなっていますが、なぜか良い写真がありません・・。特に11月5日と6日は素晴らしいお天気だったのですが・・。また撮れたての写真をお届けできるよう頑張ります。
 なおこの写真、一番良くみえている白い山は白馬鑓ヶ岳です。
2008-11-09 23:10 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月8日 (Sat)

シラカバ(カバノキ科カバノキ属)とヤマブドウ(ブドウ科ブドウ属)


 白樺と山葡萄。すっかり葉の落ちたシラカバにヤマブドウが這い登ってシラカバを飾っていました。きれいですけど、シラカバにとっては大迷惑でしょうね。これだけ高いところまで絡みついていると言うことは、ヤマブドウの幹もしっかり太い。いずれシラカバは枯れてしまうのでしょう。
2008-11-08 22:21 in 樹木 | Comments (0) #

2008年11月7日 (Fri)

ミズナラ(ブナ科コナラ属)と熊だな


 水楢。コナラよりも標高の高いところに生えドングリもコナラノのドングリより大きいです。このドングリ目当てに熊がミズナラに登って、木の股に座り、枝を折って実を食べたあとその枝をお尻の下に敷いていくそうです。この木の上の方と、左、それから真中辺りに、枯葉がたくさん固まっているのが分かりますか? それが熊だなです。

 2枚目の写真は熊が木に登るときに付けた爪跡です。オレンジがかったひっかき傷です。木の種類をチェックしてくるのを忘れました・・。ミズナラではありません。どなたか知っていたら教えて下さい。
 場所は一昨日(11月5日)の落倉。今朝も村の防災放送で熊出没のお知らせをしていました。山には一人では行けませんねぇ。
2008-11-07 11:59 in 樹木 | Comments (2) #

2008年11月6日 (Thu)

ケヤマハンノキ(カバノキ科ハンノキ属)


 毛山榛の木。葉に毛が多い山のハンノキと言う意味です。渓流沿いに多い木で、猿倉や落倉の川沿いでたくさん見られます。1枚目の写真は実です。粗い鋸歯がこの植物の特徴です。

 2枚目の写真は虫に喰われた透け透けの葉が面白くて撮りました。1枚目の写真の葉はほとんど枯れているので、2枚目の写真で葉の形を覚えてくださいね。
 2枚とも昨日(11月5日)白馬村・落倉で撮影しました。
2008-11-06 21:20 in 樹木 | Comments (2) #

2008年11月5日 (Wed)

ヌルデ(ウルシ科ウルシ属)


 白膠木。ヌルデというものを始めて認識しました。ウルシに似ていますが、葉の中軸に翼でウルシと見分けます。今日はそのヌルデの葉が落葉していたのでそれを写しました。葉と葉の間の中軸に翼があるのが分かりますよね。

 2枚目の写真はヌルデの樹皮です。葉痕のようなものは枝の落ちた痕なのでしょうか。太い幹についているので、葉痕ではないですよね?
誰か知っていたら教えて下さい。
2008-11-05 22:38 in 樹木 | Comments (0) #

2008年11月4日 (Tue)

エゾユズリハ(ユズリハ科ユズリハ属)


蝦夷譲葉。春にエゾユズリハの花を紹介しましたが、今日は実です。アルプの直ぐそばの林の中に生えているのですが、秋にはすっかり藪になっているので、実を見ることはありませんでした。青い実なんですねぇ。昨日大町ダムの遊歩道で写しました。ダム湖(竜神湖)沿いの道は植物の種類もいろいろで結構たのしいです。
2008-11-04 20:14 in 樹木 | Comments (0) #

2008年11月3日 (Mon)

ウリカエデ(カエデ科カエデ属)


 瓜楓。幹が瓜の皮に似て緑色をしているので名前が付いています。実は初めて認識しました。撮影して家に帰ってから何の木か調べました。
 今日は最終日の栂池自然園に行こうと思ったのですが、強風のためゴンドラが動いていなかったので、予定を変更して大町ダムに行って来ました。
 2枚目の写真はその遊歩道の柵の上を悠然と歩いて行った、おそらく群れのボスと思われるオスの猿です。猿と普通にすれ違ったのは初めてでした・・。
2008-11-03 23:52 in 樹木 | Comments (2) #

2008年11月2日 (Sun)

栂池自然園・やせ尾根の紅葉


 昨日と同じく10月8日の栂池自然園の風景です。昨日ご紹介した全景を撮った場所より少し下で撮りました。栂池自然園の中ではここでしか見られない植物がたくさんある場所です。紅葉も他の場所と少し趣が違うような気がするのは、樹種も少し違っているのかもしれませんね。
2008-11-02 23:28 in 風景 | Comments (0) #

2008年11月1日 (Sat)

栂池自然園・全景


 今年の花のシーズンに何回も登場した栂池自然園も11月3日でグリーンシーズンの営業が終わります。それで今日はまだ1度も紹介していなかった、栂池自然園の全景をご紹介します。展望湿原のから降りてくるやせ尾根から自然園のほぼ全景が見えます。すぐ下に見えるのが浮島湿原、真中辺りにワタスゲ湿原、一番遠くに建物が見えるところが自然園の入口です。あわよくば最終日に栂池自然園に行けたらな、と目論んでいます。
2008-11-01 23:51 in 風景 | Comments (0) #