2008年10月28日 (Tue)

ウリハダカエデ(カエデ科カエデ属)


 瓜肌楓。木の幹が瓜の色に似て暗緑色なのでこの名前があります。葉は黄色や赤に紅葉します。紅葉する途中の葉の色が面白かったので撮ってみました。
 この写真は10月13日の撮影ですが白馬では10月26日から27日にかけて降った雨が、高いところでは雪になりました。 

 2枚目の写真は今日10月28日にアルプの近くで撮りました。左が小蓮華山、右が白馬乗鞍岳です。新聞によると30センチくらいの積雪で根雪になるだろうとありました。これから6月くらいまで白い山を見ながら過ごすことになるのでしょうか。

2008-10-28 21:35 in 樹木 | Comments (0) #