2008年10月15日 (Wed)

オオバミネカエデ(カエデ科カエデ属)


 大葉峰楓。ミネカエデにくらべて中央の3裂片が尾状にのびるのが特徴です。またミネカエデは葉が黄色に変わりますが、オオバミネカエデは赤く紅葉します。八方尾根の下の樺には両方があると思うのですが、それに関した記述は見たことがありません。同じ種でも微妙に個体差があるので難しいですね。この写真は10月9日猿倉の林道で写しました。
2008-10-15 19:28 in 樹木 | Comments (0) #