2008年10月13日 (Mon)

イタヤカエデ(カエデ科カエデ属)


 板屋楓。イタヤカエデにはいろんな葉の形があり、名前も○○○イタヤカエデのようにつけるらしいです。共通した特徴は鋸歯がないことです。また葉は黄色に黄葉します。カエデを見分けるには何色に紅葉するかを知るのも1つの手段です。それが詳しく書いてある本を知っていたら教えて下さい。

 2枚目の写真は猿倉から白馬尻に向かう林道から撮った白馬岳です。今日10月13日、猿倉までお客さんを送って行ったついでに、林道を1時間くらい歩いてきました。今、標高1300~1500m付近の紅葉がきれいです。だんだん下に下がってくるので、まだまだ楽しめますよ。
2008-10-13 21:04 in 樹木 | Comments (0) #